記事

政治的節目

 北朝鮮をめぐる状況、安倍忖度政治の破綻、原発ゼロ勢力と原発容認勢力の激突などいくつかの点で政治的節目を迎えています。

 原発ゼロをめぐる政治状況では、東電柏崎刈羽原発のある新潟県知事選で、小泉元総理が野党系の原発ゼロ候補を応援する姿勢を鮮明にしたことは大きな意味があります。他方で野党国民民主党は党内に原発容認派を抱え、原発ゼロを鮮明にできていません。立憲民主党は国会で原発ゼロ基本法の審議を求めていますが野党の足並みがそろわないことがネックになっています。来年の参院選は原発ゼロ派と原発容認派の激突という、政治的節目となります。

 安倍総理の忖度政治に対しては与党内でも多くの人はうんざりしています。一強安倍総理に誰が鈴をつけるかです。従来の自民党であれば、ご意見番的長老が鈴をつけるのですが、そうした長老が見当たりません。野党が力を合わせて安倍政権を退陣に追い込むしかありません。

あわせて読みたい

「安倍晋三」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    加計理事長のドサクサ会見は卑劣

    宮崎タケシ

  2. 2

    ZOZO田端氏の残業代ゼロ論は呪い

    国家公務員一般労働組合

  3. 3

    香川が名乗り 仲間も予想外のPK

    文春オンライン

  4. 4

    朝日の信頼度が5大紙で最下位に

    島田範正

  5. 5

    新幹線を叩くマスコミに違和感

    MAG2 NEWS

  6. 6

    米朝会談で断たれた北の逃げ道

    MAG2 NEWS

  7. 7

    ドンファンが語っていた新妻S

    MAG2 NEWS

  8. 8

    飲酒で出社 フジテレビの思い出

    幻冬舎plus

  9. 9

    橋下氏 トランプ氏の交渉は神業

    PRESIDENT Online

  10. 10

    在京テレビは被災経験局を見習え

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。