記事

東芝メモリ売却、中国当局が承認=関係筋

[東京 17日 ロイター] - 東芝<6502.T>の半導体子会社「東芝メモリ」の売却を中国独禁当局が承認したことが明らかになった。関係筋が17日、明らかにした。

最大のハードルだった中国当局の審査をクリアしたことで、米系ファンドのベイン・キャピタルを主軸とする連合体への売却は予定通り進む見通しで、東芝の経営再建において大きな懸案のひとつが解消されることになる。

現時点で東芝やベインからは確認は取れていない。

あわせて読みたい

「東芝」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    価格破壊QBハウス 値上げは責務

    自由人

  2. 2

    ボクシングより酷い競技団体の闇

    メディアゴン

  3. 3

    阿波踊り強行で踊り手自滅の恐れ

    AbemaTIMES

  4. 4

    阿波踊り強行 3者利害錯綜の結末

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  5. 5

    自民議員 サマータイム2年案に喝

    船田元

  6. 6

    前原氏「石破氏何をしたいのか」

    AbemaTIMES

  7. 7

    慰安婦問題めぐり元日本兵が証言

    AbemaTIMES

  8. 8

    経営能力ない大塚家具のシナリオ

    ヒロ

  9. 9

    ネットで散見されるダメな批判例

    常見陽平

  10. 10

    自民議員の酷い夏時間案が話題に

    キャリコネニュース

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。