記事

東芝メモリ売却、中国当局が承認=関係筋

[東京 17日 ロイター] - 東芝<6502.T>の半導体子会社「東芝メモリ」の売却を中国独禁当局が承認したことが明らかになった。関係筋が17日、明らかにした。

最大のハードルだった中国当局の審査をクリアしたことで、米系ファンドのベイン・キャピタルを主軸とする連合体への売却は予定通り進む見通しで、東芝の経営再建において大きな懸案のひとつが解消されることになる。

現時点で東芝やベインからは確認は取れていない。

あわせて読みたい

「東芝」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    日大会見はベッキー炎上と同構造

    MAG2 NEWS

  2. 2

    野田前首相 愛媛知事を招致せよ

    野田佳彦

  3. 3

    安倍首相 3年前に加計新設認識か

    大串博志

  4. 4

    若く見せたい男が注意すべき3点

    内藤忍

  5. 5

    なぜ民放コント番組は消滅したか

    メディアゴン

  6. 6

    ドラッグストアがセブンを淘汰か

    MAG2 NEWS

  7. 7

    老舗かまぼこ店が起こした大改革

    MAG2 NEWS

  8. 8

    教養教育を軽視する日本の問題点

    SeaSkyWind

  9. 9

    カンニング竹山 日大選手を擁護

    女性自身

  10. 10

    日銀が敗北宣言 貧乏になる日本

    MONEY VOICE

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。