記事

東芝メモリ売却、中国当局が承認=関係筋

[東京 17日 ロイター] - 東芝<6502.T>の半導体子会社「東芝メモリ」の売却を中国独禁当局が承認したことが明らかになった。関係筋が17日、明らかにした。

最大のハードルだった中国当局の審査をクリアしたことで、米系ファンドのベイン・キャピタルを主軸とする連合体への売却は予定通り進む見通しで、東芝の経営再建において大きな懸案のひとつが解消されることになる。

現時点で東芝やベインからは確認は取れていない。

あわせて読みたい

「東芝」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ダム決壊 韓国紙が東電に難癖

    tenten99

  2. 2

    那覇市長選 与党が敗北した要因

    田中龍作

  3. 3

    韓国また合意棚上げ? 注目の判決

    tenten99

  4. 4

    堀江氏「もう一度東大受ける」

    MAG2 NEWS

  5. 5

    「考え方が甘い」時差Bizに指摘

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  6. 6

    AI無人店舗は万引きの概念変える

    赤木智弘

  7. 7

    安倍自民が連敗 地方に耳傾けよ

    舛添要一

  8. 8

    銀座ママ 好き嫌いで仕事すべき

    MONEY VOICE

  9. 9

    松井秀喜のG復帰 ナベツネが壁?

    NEWSポストセブン

  10. 10

    サウジ皇太子の脅威だった記者

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。