記事

海外でやたらと飛び交う「How are you?」は他人同士の距離をグッと近づける魔法のコトバ

1/2
“Good afternoon, ladies.”
“Good afternoon, Ms. Tanaka. How are you?”
“I’m fine, thank you, and you?”
“I’m fine too,thank you”

高校の途中まではちゃんと勉強していました。

英語科に在籍していたので英語の授業がしょっちゅうあったのですが、授業のはじまりには先生と上記の挨拶を交わすというのが通例でした。

「こんにちはみなさん。」
「こんにちは先生。」
「お元気ですか? 元気ですありがとう。あなたは?」
「元気ですありがとう」

……なんと意味のないやりとりだろうと思っていました。

ほかの教科では授業の始まりに「お願いします」と頭を下げるのですが、それにはまだ少し心が乗ります。

教わる身としては、お願いします、です。
でも、いつ何時であろうと形を変えずに繰り返されるこの“この元気ですか?元気です”には、聞く方も聞かれる方もまるで心を乗せていないことが明白です。

マジで意味がない、意味がない会話は一往復で十分、二往復もする必要があるのか、と当時の私は思っていました。もっと言えば、英語の授業で”How are you?” を自己紹介と同レベルに最初のほうで扱う必要があるのかどうかといことにも、はなはだ疑問を感じていました。

だって会う人会う人に、今日の調子はどう?って普通、聞かないでしょう。元気です、と帰ってきたところで、へえ、です。

海外で「How are you?」の威力を知る

……と、長年にわたりHow are you? を軽視していた私ですが、先日家族でバンクーバーを訪れたところ、How are you? に土下座でもしなければならない、という事実に直面しました。

何しろ入国審査でも、コンビニでも、ビクトリアシークレットでも、いたるところで店員さんが私にHow are you?って聞いてくるのです。

実際のところ私は行きの飛行機の中で治療中の歯根が盛大に腫れ、恐らく微熱も出ていて、現地では毎日鎮痛薬漬けだったのですが、それでも学生時代に何百回と叩き込まれているのでやはりロボットのように言いました。

”I’m fine, thank you, and you?” すると店員さんの方もまあ無難に”fine”とか何とか答えます。

英語圏を訪れるのは決して初めてではないものの(でもとても久しぶりだったのですが)、こんなにも”How are you?”が頻出だったことに衝撃を受けました。学校教育、無駄じゃなかった! と思いました。

で、この”How are you?” が日に何度も飛び交う町で3日ほど過ごして思ったのは、このただの体調確認が、たまたまそのとき出会って、たった一言二言交わすだけの他人同士の距離を、驚くほどぐぐっと近づけているな、ということでした。

元気?の聞き合いが終わると今度は大抵、どこから来たの? とか、今日雨だね、とか、次の会話が始まるのです。それで他愛ないことを話して、ニコッと笑顔を交わして去ると、ただそれだけでおかしなことに、すごくいい気分になったりするんです。

コンビニのレジをしばらく観察してみると、店員さんと顔なじみと思われるお客さんが実際とても多いようでした。みんな「ヘイ、まだ仕事してるの?」とか「今日はこれを買いにきた」とか、友達のように話していくんです。

あわせて読みたい

「英語」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    タンス貯金が税務署にばれるワケ

    MONEY VOICE

  2. 2

    松本人志&さんま 発言の差が話題

    女性自身

  3. 3

    武蔵小杉にみるタワマンの問題点

    ヒロ

  4. 4

    バス旅番組巡る田舎叩きは的外れ

    川北英隆

  5. 5

    豊洲移転は逆風 卸業者が苦言

    SmartFLASH

  6. 6

    韓国の若者「日本の給料は安い」

    WEDGE Infinity

  7. 7

    米政権 日本に中国排除を要求か

    文春オンライン

  8. 8

    おじさんが若者と会う時のルール

    内藤忍

  9. 9

    安田さん本人確認へ 15時以降に

    ロイター

  10. 10

    マツコ「いじめにも罰則が必要」

    キャリコネニュース

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。