記事

DAIGO 山口達也の代役務めた司会奮闘が「癒される」と評判

image

山口達也(46)がMCを務めていた「幸せ!ボンビーガール」(日本テレビ系)が5月15日に放送。レギュラーであるDAIGO(40)が山口の代わりに進行役を務めた。

水卜麻美アナ(31)から紹介を受けると、「頑張りまウィッシュ!!」と“ウィッシュポーズ”のDAIGO。「進行ということで、昨日の晩から台本いただいて、水卜ちゃんのところをうちの奥さんに読んでもらった」とし、妻・北川景子(31)と台本の読み合わせをしたと打ち明けた。

「いろいろあったらよろしくお願いします」と水卜アナにフォローをお願いしたDAIGOだが、言葉をイニシャルに変換する“DAI語”は健在。ゲスト出演した「ANZEN漫才」を「AC(愛されキャラ)」と評し、共演者の笑いを誘っていた。

そんな山口の代わりを務めたDAIGOに、ネットでは「癒される」との声が上がっている。

《水トちゃんとDAIGOさんのコンビは安定感があってほんわかするので来週以降もコンビでMCしてくださると嬉しいなー》 《あらっボンビーでDAIGOさん代役やってくれてるのね……お世話かけまする……》 《DAIGOさん、自然体で良かったですよ!笑顔に癒されて、楽しかったです》

次週は“お休み”となる同番組。以降の司会をDAIGOが務めるかは未定という。

あわせて読みたい

「芸能界」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    立民議員の疑惑に触れぬマスコミ

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    小室圭さん留学で秋篠宮家に溝か

    SmartFLASH

  3. 3

    旅行キャンセルのはずが高額請求

    水島宏明

  4. 4

    日本を叩くドイツメディアの無知

    MAG2 NEWS

  5. 5

    不出馬なら議員辞職 玉城氏覚悟

    田中龍作

  6. 6

    かぼちゃの馬車が額面上は高い訳

    MONEY VOICE

  7. 7

    国民負担で超インフレ起きぬ日本

    広瀬隆雄

  8. 8

    自民議員が石破氏に改憲巡り反論

    赤池 まさあき

  9. 9

    「カメ止めは盗作」原作者が告発

    SmartFLASH

  10. 10

    カレー革命 小麦粉抜きが主流に

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。