記事

早すぎた題材「うんこ」でリベンジ誓う面白法人カヤックの次の手「UN高」

 新年度が始まって1カ月。入社したばかりの新入社員は堅苦しい研修や小難しいセミナーに疲れがたまり、「5月病」の気配も感じ始めるころだ。そんな新社会人の“たまった悩み”をすっきりと解消する、ビジネスセミナーの動画配信サービスがあるという。

 「ブレーンストーミング」の重要性について話す社長とそれを聞く女性社員。意識高い系社長のセミナーのようにも見えるが、途中からトークのテーマにあがったのは「うんこを漏らしてしまったらどうするか?」について。

 「僕も大人になって何回かありますけど。誰でもあると思いますけどね。その時ほど『どうしよう!』という時はないです。(アイデアが)出ない人というのは、落ち込みながら家に帰って終わりなんです。出る人はこれをブログに書いたら話題になるかもとか、漏れそうなことを教えてくれるデバイスを作ろうとか、アイデア思考になっているんですね」

 会議でアイデアを出す重要性、そしてそのアイデアをどう生かすかを「うんこ」で例えているこの動画配信、その名も「UN高(うんこう)」。企業の経営者や著名な専門家が先生となり、成功体験や仕事術を「うんこ」に例えて説明している。

 この「UN高」の仕掛け人が面白法人カヤック。横浜オフィスを訪れると、「うんこ」の話をしているとは思えない清潔感あふれる空間が広がっている。カヤックはインターネットを中心にゲームや不動産、冠婚葬祭などさまざまな事業を展開する企業。会社の随所に“オモシロ”が散りばめられ、「サイコロ」で給料を決めたり席替えを頻繁に行ったりという試みも行っているという。

 「面白法人という言葉ですかね、こだわりは。(社名は)20年前に付けたので。『面白く働く』ということにこだわってきました」と話すのは、柳澤大輔CEO。動画配信に登場して「うんこ」を連呼していた男性だ。

 「尊敬できる人と働きたい。やっぱり何かを生み出している人が尊敬できるなという思いもあって、そういう集団になっていった。何かを作って、発信して、世の中に必要なものを提供してお金をもらっているという意味ではちゃんとしたビジネス」

 4月の配信以降、350人以上が受講するなど高い関心を集めている「UN高」。ただ、カヤックが「うんこ」をテーマにしたサービスを作り出すのは実は初めてではない。2011年、算数の文章問題の例文に「うんこ」を用いるというアイデアから生まれたアプリ「うんこ演算」を開発したが、当時は「うんこ」という言葉への抵抗感が強く、大きな話題を集めるには至らなかった。

 「うんこ」を取り巻く状況が一変したのは、去年発売された文響社の「うんこ漢字ドリル」。「うんこ」という言葉を巧みに織り交ぜた問題文が子どもに大ウケし、学習参考書としては異例の大ヒットを記録したが、このアイデアはまさにカヤックが実現しようとしていたものだった。

 「去年『うんこ漢字ドリル』が大ヒットして、『うんこ演算』そのままだなと思いちょっと悔しさもありましたが、やっぱりうんこは最強のコンテンツなんだなという社内での盛り上がりもあって、リベンジ企画を考える中で『UN高』というのをひらめいた」(柳澤氏)

 目には目を。うんこにはうんこを。改めて「うんこ」に真正面から挑戦したのが動画配信セミナーの「UN高」だった。追求したのはセミナーとしての“質の高さ”。登場する講師陣の顔ぶれも多彩で、制作担当者の三好晃一さんもその内容には自信をみせる。

 「ちゃんと学びになるものが根幹としてあって、枝葉みたいな感じでうんこという面白ネタやわかりやすい例えを使うので、そこ(学び)は意外と担保されていると思います。うんこに例えるときは必ず(専門の)お医者さんの先生に聞くようにしていますし、聞いたことを調べるようにしています」

 厚生労働省によると、新卒で入社した社員のおよそ3割が3年以内に退社するという統計もあり、「働く価値」や「働く意味」を見出せない若年層が増えているともとれる。

 「うんこを純粋に『楽しい』と思っている人が講師を引き受けてくれています。そういう方々は人生を楽しんでいる方が多いような気もしていて、そういう思いをひとりでも多く伝えて、楽しんで働いたり、『仕事って楽しい』と思ったりしてもらう、共通のメッセージがあるような気がします」

 こう語る柳澤氏。最後に「社長にとってうんことは?」と質問してみると、「うんこはうんこでしかないですね。それ以上でもそれ以下でもないです(笑)」との回答が得られた。

 「真面目×笑い」の化学反応が、仕事との新たな向き合い方を教えてくれるのかもしれない。

(AbemaTV/『AbemaNews』より)

最新ニュースはAbemaNewsチャンネルで放送中

あわせて読みたい

「面白法人カヤック」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    武蔵小杉にみるタワマンの問題点

    ヒロ

  2. 2

    バス旅番組巡る田舎叩きは的外れ

    川北英隆

  3. 3

    韓国の若者「日本の給料は安い」

    WEDGE Infinity

  4. 4

    米政権 日本に中国排除を要求か

    文春オンライン

  5. 5

    松本人志&さんま 発言の差が話題

    女性自身

  6. 6

    おじさんが若者と会う時のルール

    内藤忍

  7. 7

    眞子さま 小室さんと出会い変化

    文春オンライン

  8. 8

    豊洲移転は逆風 卸業者が苦言

    SmartFLASH

  9. 9

    武井壮が駅伝騒動への称賛に疑問

    キャリコネニュース

  10. 10

    暴行慶應生 親族企業で役員の顔

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。