記事

米スタバ、2022年までに中国売上高3倍増目指す 店舗数も倍増へ

[上海 16日 ロイター] - 米コーヒーチェーン大手のスターバックス(スタバ)<SBUX.O>は、今後5年間で中国事業の売上高を3倍超に拡大し、同国の店舗数を2倍近くに増やすことを目指す方針を明らかにした。

同社は現在、中国141都市で約3300店舗を展開するが、2022年末までにこれを6000店に増やす計画だ。

スタバは昨年、上海で海外初の高級店「リザーブ・ロースタリー」をオープン。ハワード・シュルツ会長はロイターに対し、中国の店舗数は10年以内に1万店に達し、米国市場を上回るとの見方を示していた。

同社は、今後5年間で中国事業の営業利益を対2017年比で2倍超に拡大することも目指すとした。

ロイターの算出によると、2016年10月─17年9月の中国・アジア太平洋部門の売上高は32億4000万ドル、営業利益は7億6480万ドルだった。中国単独のデータは現時点で入手できていない。

スタバは今月、同社の商品を世界中で独占販売する権利をスイスの食品大手ネスレ<NESN.S>に付与することで合意した。

スタバは、中国事業の範囲や規模を一段と拡大する上で、ネスレとの提携が有益になるとの見方を示した。

あわせて読みたい

「スターバックス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ZOZO田端氏の残業代ゼロ論は呪い

    国家公務員一般労働組合

  2. 2

    早稲田の名物教授にセクハラ疑惑

    PRESIDENT Online

  3. 3

    大地震でも災害モードならぬ日本

    AbemaTIMES

  4. 4

    新幹線を叩くマスコミに違和感

    MAG2 NEWS

  5. 5

    加計理事長のドサクサ会見は卑劣

    宮崎タケシ

  6. 6

    朝日の信頼度が5大紙で最下位に

    島田範正

  7. 7

    香川が名乗り 仲間も予想外のPK

    文春オンライン

  8. 8

    脱退2年活動禁止 NMB48奴隷契約

    文春オンライン

  9. 9

    日本人のW杯会場ゴミ拾いに称賛

    BBCニュース

  10. 10

    ドンファンが語っていた新妻S

    MAG2 NEWS

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。