記事

北朝鮮の南北会談中止は遺憾、板門店宣言にそぐわず=韓国統一省

[ソウル 16日 ロイター] - 韓国統一省は16日、北朝鮮が同日予定されていた南北閣僚級会談の中止を決定したことは「遺憾」であり、4月に両国が合意した「板門店宣言」にそぐわないとの見解を示した。

統一省の報道官は「米韓が毎年行う合同空軍演習を理由に北朝鮮が閣僚級会談を一方的に見合わせる決定を下したことは、板門店宣言の精神にそぐわず、遺憾だ」と表明した。

その上で、北朝鮮に対し早急に協議に復帰するよう促し、16日に同国に公式文書を送ると明らかにした。

あわせて読みたい

「北朝鮮」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    加計と今治市の補助金巡る泥仕合

    田中龍作

  2. 2

    日大広報は正論 TV取材は非効率

    安倍宏行

  3. 3

    安倍政権が保つ支持率3割の裏側

    紙屋高雪

  4. 4

    加計の面会否定は安倍擁護ありき

    猪野 亨

  5. 5

    日大の加害者を賞賛する声に疑問

    赤木智弘

  6. 6

    橋下氏「日大の指揮官許せない」

    AbemaTIMES

  7. 7

    ユニクロ元社員が内情を実名暴露

    文春オンライン

  8. 8

    内田前監督が居座る日大の異様さ

    NEWSポストセブン

  9. 9

    安倍政権支持はマスコミにも責任

    小林よしのり

  10. 10

    日大 80億円守るため否定発言?

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。