記事

モリカケを長引かせた責任は政府与党側にあり

今日は衆参予算委員会の集中審議。当面する外交上の課題もですが、引き続き加計学園問題についても議論となりました。

「いつまでモリカケを国会でやっているんだ」との声もあります。しかし、ここまでこの問題を長引かせているのは、説明責任から逃げ続ける政府与党側です。

例えば柳瀬氏。昨年夏に国会に呼ばれた際に、「今治市と会ったことは覚えていない」と答えるだけではなく、「加計学園関係者には会った」と正直に述べていれば、問題はもっと早く明らかになっていたかもしれません。それを隠していたからこんなに長引いています。

また例えば、柳瀬氏の説明に異議を唱える中村愛媛県知事。国会に呼ばれれば率直に答えるというスタンスだと聞いています。それなのに、中村氏を国会に呼ぶことを与党側が拒否。これでまた問題は長引きます。

政府与党側が自分たちに都合の悪いことにフタをしようとするからこれだけ長引きます。

責任は政府与党側にあります。

あわせて読みたい

「加計学園」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    石破氏の安倍氏批判はまるで野党

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    慰安婦の日が騒がれなかった理由

    WEDGE Infinity

  3. 3

    若者の性交離れ 女子に顕著傾向

    NEWSポストセブン

  4. 4

    朝日のギャンブル報道が支離滅裂

    木曽崇

  5. 5

    テスラCEO 資金枯渇で極限状態か

    広瀬隆雄

  6. 6

    生保世帯へ冷房補助 条件に疑問

    メディアゴン

  7. 7

    NHK委託業者の悲惨な労働実態

    しんぶん赤旗

  8. 8

    ポケモン声優死去 哀悼の声続々

    キャリコネニュース

  9. 9

    中国「金融難民」の怒りが爆発

    ロイター

  10. 10

    堀江氏 ユニクロとZOZOの間狙え

    MAG2 NEWS

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。