記事
  • 東龍

居酒屋で10年のアルバイト経験をもつ有名芸人が断罪した客の迷惑行為は本当に正しいのか?

1/2

[ブログで画像を見る]

居酒屋の迷惑客

<居酒屋の迷惑客に元店員の芸人が激怒 ネットでは賛同得られず>という記事で興味深い話が掲載されていました。

居酒屋で10年間ものアルバイト経験を持つ井口は「(飲食店は)バカなお客さんが多い。なにより自分がバカなお客さんだと気付いてないんですよ」と迷惑行為をしていることに気付いていない客が飲食店には多いので、どういったことが迷惑行為なるのかを店員目線で語った。

出典:居酒屋の迷惑客に元店員の芸人が激怒 ネットでは賛同得られず

あるテレビ番組で、お笑いコンビ「ウエストランド」の井口浩之氏が、居酒屋で10年間アルバイトした経験から、サービススタッフにとって迷惑となる客の行為を紹介したというのです。

迷惑行為

井口氏が挙げた迷惑行為とは以下の通り。

・空のグラスを見せて、同じものをもう一杯
・席を離れている時に注文
・トレイからドリンクを勝手に取る

1つ目は、客が飲み終えた空のグラスを見せて「同じものをもう一杯」と注文する行為。サービススタッフは空のグラスを見せられても何が入っていたのか分からないので、しっかりドリンクの名前を言ってほしいということです。

次は、客が席を離れている時に注文する行為。その客がどのテーブルにいるのか把握していないので、注文したものをどのテーブルまで運んで行けばよいか分からないと述べています。

最後は、大人数で訪れた客にドリンクを運んで行った時、客がトレイからドリンクを取る行為。ドリンクを勝手に取られると絶妙に維持していたトレイのバランスが崩れて危ないということです。

井口氏が述べた客の迷惑行為について、以下の観点から考えてみましょう。

・注文は契約
・客の役割

注文は契約

飲食店での注文は、客と飲食店との契約にあたります。飲食店は客にメニューを用意し、客は飲食店に代金を支払うという契約です。契約するにあたって、当然のことながら、どの客に何を用意するかはとても重要な事項となります。

1つ目の迷惑行為では何を用意すればよいか、2つ目の迷惑行為では誰に用意すればよいのか、飲食店は正確に分かりません。

もちろん、1つ目の迷惑行為は、直前の注文を受けたサービススタッフであれば何を用意すればよいのか、分かるでしょう。2つ目の迷惑行為も、その客のテーブルを担当しているサービススタッフであり、テーブル全ての客の顔を覚えていれば、どこに運んで行けばよいのか分かるかも知れません。

しかし、本来であれば、誰に何を用意するかは確実に伝えられるべきです。ここが曖昧であるとオーダーミスが起きてしまいます。

オーダーしたものと異なるドリンクを持って行ってしまえば、客は受け取りを拒否し、返されたドリンクは飲食店の損害となってしまうでしょう。

ドリンクを他のテーブルに持って行ってしまえば、届けられたテーブルの客は困惑します。もしも気付かずに飲まれてしまった場合には、勝手に置いた飲食店が損害を被ることになるでしょう。

注文は飲食店と客との契約であることを前提とすれば、曖昧な注文が行われるべきではありません。

客はサービススタッフに、正式なメニュー名をはっきり告げたり、確実にどのテーブルであるかを伝えたりする必要があるのです。

あわせて読みたい

「居酒屋」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    日大は雪印逆ギレ会見の二の舞か

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  2. 2

    日大アメフト 元凶はカルト指導

    大西宏

  3. 3

    日本人がアメフト問題に腹立つ訳

    永江一石

  4. 4

    橋下氏「日大会見の司会が最悪」

    橋下徹

  5. 5

    眞子さま見せた紀子さま拒絶の姿

    NEWSポストセブン

  6. 6

    日大監督の「自供」を文春が公開

    文春オンライン

  7. 7

    自民重鎮「愛媛知事は出たがり」

    深谷隆司

  8. 8

    よしのり氏 安倍政権は戦後最低

    小林よしのり

  9. 9

    巨乳使い元首相に取材 記者告白

    PRESIDENT Online

  10. 10

    堀江氏 中高教育の9割は意味ない

    サイボウズ式

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。