記事

栃ノ心を大関、高安を横綱に…相撲協会の浅はかな人気回復策


【栃ノ心は大関昇進がかかるが、その内実は…(時事通信フォト)】

 5月13日に初日を迎える大相撲夏場所は、またも直前まで3横綱が揃うかどうか微妙な状況が生まれている。そうしたなかで“新大関・栃ノ心”と“新横綱・高安”の誕生の可能性が盛んに叫ばれている。

 もちろん、土俵で文句なしの結果を残しての昇進であればいうことはないが、場所前から早くも協会の“思惑”が見え隠れする。

 栃ノ心が所属する春日野部屋の後援会関係者は、「栃ノ心は今年初場所に14勝1敗で初優勝、3月場所も10勝5敗。あと9勝で、大関昇進の条件となる“3場所33勝”はクリアできる」と鼻息が荒い。

 しかし本来、大関昇進の条件は“関脇で3場所連続の安定した好成績”が原則だ。3場所33勝はその目安である。別の一門のある親方が声をひそめていう。

「平幕力士は上位陣との対戦が少ないケースもある。過去には3場所で34勝、35勝なのに、“3場所前は平幕だった”ことを理由に昇進が見送られたこともある。

 ところが今回の栃ノ心は初場所が平幕優勝で今場所が初めての東関脇にもかかわらず、協会執行部は『2ケタ勝てば昇進確実』というムード。八角理事長は夏場所で大関昇進が懸かるとの認識を示しており、マスコミもそれを煽っている」

 大関昇進の基準はそもそも曖昧で、運用に“幅”を持たせられる。今回のケースについて、ベテラン記者はこんな言い方をする。

「栃ノ心の大関昇進のハードルが低くなっているのは、『大関・高安の横綱昇進』とセットで考えられているからだろう。高安が序盤で勝ち星を重ねれば、協会は“綱取りムード”を盛り上げるつもりです。高安が昇進した際に“一人大関”になってしまうことを避けるために、栃ノ心の大関獲りのハードルも低くしておく必要がある」

 高安は初場所が12勝3敗で栃ノ心に次ぐ準優勝。続く春場所も12勝3敗で横綱・鶴竜に次ぐ準優勝(魁聖と同成績)となった。2場所連続で鶴竜を破ったこともあり、今場所で賜杯を抱けば、横審の内規にある昇進条件の「2場所連続優勝またはそれに準じる成績」をクリアしたと判断される可能性が高いというのだ。

「昇進基準はあくまで原則。これまでも、協会の“さじ加減”でいくらでも変わってきた。第60代横綱・双羽黒は、大関として2場所連続準優勝しかしていないのに、横綱に推挙されて昇進した。ここ最近も、鶴竜は『優勝同点(決定戦で敗退)と優勝』、稀勢の里は『準優勝と優勝』と、“準じる”を拡大解釈した昇進が続いている」(協会関係者)

 高安は、横綱・稀勢の里と同じ“ガチンコ部屋”の日本人力士。協会がイメージ回復の新たな旗印として期待を寄せ、昇進のために“高い下駄”を用意してやっているという見方である。

「高安が昇進すると、大関は豪栄道1人になる。角界では、“横綱はゼロでも構わないが、大関は少なくとも東西に1人ずつ必要”とされている。実際、これまで『大関不在』『1人大関』時代には、横綱が『横綱大関』として番付上で兼務し、直後に“目安”を満たさない昇進によって新大関が誕生している。しかも豪栄道は大関在位22場所でカド番6回という不安定な成績。とても『1人大関』を任せられない」(前出・ベテラン記者)

 高安&栃ノ心のW昇進が、協会にとっては最も都合がよいシナリオなのである。

※週刊ポスト2018年5月18日号

あわせて読みたい

「大相撲」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ダム決壊 韓国紙が東電に難癖

    tenten99

  2. 2

    那覇市長選 与党が敗北した要因

    田中龍作

  3. 3

    韓国また合意棚上げ? 注目の判決

    tenten99

  4. 4

    サウジ記者殺害 米IT企業が窮地?

    幻冬舎plus

  5. 5

    3億円事件告白 出版社の仕込みか

    tokyo editor

  6. 6

    堀江氏「もう一度東大受ける」

    MAG2 NEWS

  7. 7

    「汚い顔は失礼」神田うのが炎上

    女性自身

  8. 8

    文大統領の苦しい国家運営と外交

    ヒロ

  9. 9

    羽生結弦と高橋大輔 ファン対立

    NEWSポストセブン

  10. 10

    松井秀喜のG復帰 ナベツネが壁?

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。