記事

Facebookページのインサイト:データ分析によるコンテンツ最適化

1/2

Facebookページのインサイトが新しいインサイトに変わりました。旧インサイトは、2012年2月15日にアクセスできなくなるので、必要があればデータのバックアップをとっておきましょう。
今回は、Facebookのインサイトについて解説し、ユーザーとのコミュニケーションを活性化させるためにチェックすべき項目などについて解説します。

なお、Facebookの公式の新しいインサイトのガイドは、こちらをご覧ください。ただし現在は、日本語版は提供されていません。

「話題にしています」をまずは理解する


インサイトの解説に入る前に、Facebookページの「いいね!」の数の下に表示される「話題にしています」の数について、解説しましょう。



「話題にしています」の数字は、直近7日間の間にページに対して以下の行為を行ったユニークユーザー数を表示します。基本的にユーザーのニュースフィードに反映される行為がカウントされます。

・Facebookページへの「いいね!」
・Facebookページの投稿に対して、「いいね!」またはコメント、シェアをする
・FacebookページからのFacebookクエスチョンに対して回答する
・Facebookページが作成したイベントに対して参加可否を回答する
・Facebookページに言及する
・写真にFacebookページをタグ付けする

・スポットにチェックイン、またはその場所をリコメンドする
ただし、「話題にしています」の数字は、リアルタイムではなく、2日前時点での数字が表示されます。



Facebookページに言及するってなんだろう?

数えられる行為の一つである「言及する」というのは、投稿などにそのFacebookページへのリンクが付く形(タグ付け)で、話題にすることです。投稿するときにFacebookページ名の前に@をつけることで、言及したことになります。



カウントされるとき、されないとき

あるユーザーがレストランに行きました。このレストランのFacebookページ名は「xxxレストラン」だったとします。以下の場合は、カウントされます。

・「@xxxレストラン」としてお店について投稿

以下の場合は、カウントされません。

・「xxxレストラン」としてお店について投稿

Facebookページ名の前に「@」を付けて投稿することでカウント対象となります。

また、カウントされる行為を同じユーザーが計測期間の7日以内に行った場合、カウント数は1になります。

理由は、7日間の間にFacebookページと交流したユニークユーザーがカウントされる事になっているからです。

「話題にしている人」のインパクト

「話題にしている人」の数は、「いいね!」の数と同じように、すべてのユーザーが見ることができます。

よって、Facebookページに訪れた人にとっては、そのページが盛り上がっているか、参加するべきかどうか判断する指標になるでしょう。

7日間の合計値が表示されるので、たまに盛り上がる投稿をするよりも、継続的に投稿をしてユーザーとエンゲージしたほうがよいということになります。単に数字に一喜一憂するのではなく、数字を目安に少しでも多くの人と交流できるような日々の運用を考える必要があるでしょう。

インサイトを見てみよう


新しいインサイトは、管理人アカウントでFacebookページにアクセスすると、左側のメニューに表示されるようになっています。ただし、「いいね!」の数が30未満の場合、インサイトを利用することはできません。「インサイト」をクリックするとダッシュボードが表示されます。



インサイトのダッシュボードには、直近1ヶ月のデータがグラフで表示されます。現在のところ、インサイトのダッシュボードの情報については、表示期間を変えることができません。過去のインサイトデータを保存する場合は、データのエクスポート(後述)をしてください。



グラフのX軸に表示されている丸は、投稿の件数を表示します。投稿回数が多ければ、大きくなり、少なければ小さくなります。

「合計リーチ」とは、7日間の間に、Facebookページに関連するコンテンツを閲覧したユニークユーザー数です。Facebook広告やスポンサー記事の表示回数も含まれます。

トピックス

ランキング

  1. 1

    デリヘルに素人専門が増えた理由

    PRESIDENT Online

  2. 2

    斉藤由貴に私刑行う週刊誌に疑問

    篠田博之

  3. 3

    橋下氏 新党で延命する議員は害

    橋下徹

  4. 4

    消費税の使途変更めぐり解散表明

    BLOGOS編集部

  5. 5

    正恩氏声明が「読めない」と話題

    ロイター

  6. 6

    核放棄で北に6兆円 報道の思惑

    NEWSポストセブン

  7. 7

    共産と協力へ 前原氏は支離滅裂

    和田政宗

  8. 8

    野田聖子氏の文春砲を扱わないTV

    小林よしのり

  9. 9

    質問力なし 報道のTBSは死んだ

    和田政宗

  10. 10

    結婚離れに繋がる男性の雇用格差

    みんなの介護

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。