記事

「エアポート投稿おじさん」が本当に気を付けなければならないこと

ゴールデンウィークになると、遠出する人が増えてきます。ネット上でバッシングされているのが、通称「エアポート投稿おじさん」と呼ばれる、シニア男性の投稿です。

航空券や行先の表示された空港の様子をアップしたり、空港ラウンジのカレーの味をレポートしたり。これが、どうやら評判悪いようです。日刊SPA!には、27歳・港区女子のこんなコメントが掲載されています。

「40代以上のおじさんだけが、なぜか空港にいるときに写真を撮影してFacebookに投稿するんですよ。『いってきます』とか『東京離れます』とか。あれ、誰も頼んでいないのに、なんでおじさんは空港で写真を撮ってSNSにアップするんですかね?」

中には「さて、私はこれからどこに行くでしょうか?」とクイズ仕立てにする投稿もあって、さらに不快感を持たれるようです。

かく言う私も、空港に行くとテンションが上がります。世界のエアポートラウンジの比較は、知らない場所に行った時の楽しみで、つい画像をアップしてしまいます。

このような投稿は、別に中高年の男性に限ったことではないように見えます。それに、周りの人が楽しくテンション上がっているのを、そんなに意地悪く悪者扱いしなくても良いと思います。

しかし、このエアポート投稿おじさんには、別のリスクがあります。

それは、どこかに出かけることをアピールすると、自分の家が留守であることを宣言することになってしまうということです。

「家族揃ってフランスのオーベルジュです」などと投稿すれば、自宅は長期でガラ空きであることがわかってしまいます。もし、住所が知られていると、空き巣のリスクが高まります。管理人やコンシェルジュのいない戸建てに住んでいるような人は、特に注意した方が良いと思います。

「エアポート投稿おじさん」を、やめようとは思いませんが、そのようなリスクを考えて、時差投稿するようにしています。

本当に気を付けなければいけないのは、上記の港区女子のような、周囲の冷ややかな反応ではなく、自らが犯罪に巻き込まれるリスクなのです。

■ 毎週金曜日夕方に配信している無料のメールマガジン「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスとお名前を登録するだけで、お金の不安を解消するための具体的な方法をご紹介します。

■ 「初めての人のための99%成功する不動産投資」、シリーズ累計19万部となった「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所、株式会社資産デザイン・ソリューションズは、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また、投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。

※このブログは「内藤忍の公式ブログ」2018年5月4日の記事から転載したものです。オリジナル原稿を読みたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

あわせて読みたい

「SNS」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    野田氏への疑惑が総裁選に影響か

    天木直人

  2. 2

    「日本の技術はスゴイ」は勘違い

    Dr-Seton

  3. 3

    「野党は反対するだけ」はデマ

    小林よしのり

  4. 4

    川上量生氏の独白 都が裏取引か

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  5. 5

    川上量生氏「批判は私が受ける」

    川上量生

  6. 6

    新たな与野党関係がIR法の成果

    木曽崇

  7. 7

    「人殺し大臣」発言に懲罰はなし

    和田政宗

  8. 8

    セブンの生ビール販売中止は正解

    ヒロ

  9. 9

    山本議員らを懲罰委付託も無効か

    足立康史

  10. 10

    酷暑でも屋外学習を実施する論理

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。