記事

【GW必考!】新幹線では“フリスク”と“水”しかダメです?

「たこ焼き」「豚まん」が危機に陥っています。

”正義の味方”はJR東海のようです。
私がまず見つけたのは『週刊SPA!』で鴻上尚史(こうがみしょうじ)さんが連載している記事。

新幹線車内で「たこ焼き、豚まん」NG論争に驚き…“お客様のクレーム”に弱すぎる
https://nikkan-spa.jp/1467246

新大阪でたこ焼きを買ったパッケージに次の一文を発見してしまいました。

“新幹線車内および駅構内でのお召し上がりはご遠慮願います。”

鴻上さんは「このシールを見たときは、凍りつ」いたそうです。

次に鴻上さんの記事に引用されている『ITmediaビジネスオンライン』の窪田順生(くぼたまさき)さんの記事。

「551蓬莱の豚まん」が新幹線で食べられなくなる日
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1803/13/news046.html

こちらは豚まんについて「新幹線車内で豚まんを食べることについて、気分が悪くなる人もいるし、逆に食欲がそそられるから豚まんテロと呼ぶ人もいる」と書かれています。

二つの記事はいずれもたこやきや豚まんを車内で食べることに肯定的で、文化論的・歴史的に「かつては新幹線の車内販売でたこ焼きを売っていた」と指摘しています。

ゴールデンウィークに関わらずよく新幹線に乗車しますが、考えてみると食べるのは構わないけれども食べる側のマナーが求められるのではないでしょうか。
「匂いを気にする人」を考えて、チケット状況から混雑が分かっていれば止めておくことや、食べるにしても匂いが蔓延しないように速やかに食べてしまうなどの配慮は必要でしょう。

両記事ともに、最後に吹き出してしまうような未来を予想しています。

鴻上さんは、
「たこ焼きから豚まんそして、駅弁、お酒とどんどんクレームとともに新幹線はクリーンになっていくのでしょう。コーヒーの匂いが不快な人もいるでしょう。そういう人のクレームにも、JR東海さんはやがて対応していくのだと思います。」

窪田さんの方は、
「出張族のおじさんたちは新大阪駅からの帰りに、フリスクとミネラルウォーターでやり過ごせるように徐々に体を慣らしていった方がいいかもしれない。」

マナーは大事です!


「YouTube」ボタンからチャンネル登録をよろしくお願いします!

あわせて読みたい

「新幹線」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ZOZO前澤氏の英語スピーチは満点

    広瀬隆雄

  2. 2

    キャラ名刺やめろ 弁護士が警鐘

    BLOGOS編集部

  3. 3

    不倫疑惑の山尾氏 ついに離婚へ

    文春オンライン

  4. 4

    棚橋弘至 40代は現実受け入れよ

    BLOGOS編集部

  5. 5

    よしのり氏 医師の文句受け失望

    小林よしのり

  6. 6

    安倍外交批判するロシア紙に反論

    木走正水(きばしりまさみず)

  7. 7

    杉田氏擁護で炎上 評論家が反論

    キャリコネニュース

  8. 8

    三田佳子次男 元乃木坂も現場に

    文春オンライン

  9. 9

    正恩氏「北朝鮮はみすぼらしい」

    高英起

  10. 10

    プーチン氏発言に苛立つ安倍首相

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。