記事

拉致被害者の方々を奪還するために

北朝鮮に拉致された方々は、本当に病気でお亡くなりになったり本当に事故で亡くなった方以外は、ほとんどの皆さんが普通に生きていらっしゃるご年齢。

日本政府は、北朝鮮が匂わせている数人がまた帰ってくれば良いとするのではなく、拉致被害者全員の帰国が交渉の基礎。

そのために様々な外交手段を使っているわけであり、日朝交渉もその過程で行うわけだが、この時事通信の記事「迫られる日朝交渉」はさも日本が受け身と言いたいのかもしれないが、掘り下げ不足。

『拉致、迫られる日朝交渉=米韓頼みに限界、進展不透明』(時事通信)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180430-00000015-jij-pol

あわせて読みたい

「拉致問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    行方不明2歳発見の職人技を称賛

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    大塚家具 マック再建と社長に差

    大西宏

  3. 3

    阿波踊り強行は対案ない赤字無視

    永江一石

  4. 4

    安倍首相 皇太子さまの人脈懸念?

    NEWSポストセブン

  5. 5

    謎の退任 三菱UFJ前頭取に直撃

    文春オンライン

  6. 6

    なぜ海外は1ヶ月近く休暇とるか

    MAG2 NEWS

  7. 7

    よしのり氏「元号先出しは失礼」

    小林よしのり

  8. 8

    2歳児発見の男性「山だと確信」

    AbemaTIMES

  9. 9

    永遠に終わらぬ韓国の慰安婦主張

    tenten99

  10. 10

    サマータイムは試算出したら終了

    永江一石

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。