記事

野党もテレ朝も、もっと正攻法でセクハラ疑惑に取り組んだら

米国で#MeeToo運動が広がっていますが、日本よりはるかに女性の社会進出が進んだ米国ですらセクハラは対応が難しい問題であることを示しています。サンデー・ジャポンでのデーブ・スペクターさんの女性記者は名乗って告発すべきで、そのために女性が立ち上がろうというが#MeeTooだというのは説得力があります。

次官セクハラ問題「海外では名乗って告発」 デーブ氏の主張は正論? : J-CASTニュース :

しかし日本ではセクハラがなにか、またどのようにセクハラに対応すればいいのか、いやなにがセクハラなのかへの理解ですらまだ社会に浸透していないようです。今回の福田次官のセクハラ疑惑問題で浮き彫りになってきたように感じます。

日本は女性の社会進出を阻む目に見えない文化や体質が根深く、テレビに流れる街頭インタビューなどを聞くと、問題意識の低さ、それはあきらかにアウトですよという意見も結構多く聞かれ、今回の福田次官のテレ朝女性記者へのセクハラ疑惑問題を、日本の社会の意識が変わっていくためのきっかけにしてほしいものです。

それにしても野党の攻め方のまずさというか、駆け引きのセンスのなさはアンビリーバブルです。麻生さんの辞職を求めて国会審議を拒絶したり、#Mee Tooのカードを持って財務省に行くしょぼくれたパフォーマンスをやっていましたが、逆効果じゃないかという意見はでなかったのでしょうか。

麻生さんには居残っていただき、国会でしっかり答弁をしていただいたほうが、まだまだ国民の感情を逆なでするような失言が期待できます。

しかも、自民党の弱みは、実力以上の議席をとってしまったために、問題児の議員も混じってしまっているので、そういった議員が内閣や自民党の足をひっぱる発言をしてくれます。しっかり国会での審議を追求し、質問のレベルをあげていけばいいのです。

自民党・長尾敬氏の発言に批判 "安倍晋三首相の秘蔵っ子"杉田水脈氏はMeToo運動反対|ニフティニュース :

自民・下村氏「週刊誌に売ること自体がある意味で犯罪」:朝日新聞デジタル:

国民を巻きこむような運動を起こす力がまったくないのですから、国会というリングにあがらなければ、しかも相手がオウンゴールしてくれる可能性を持ったリングでしっかり議論するほうが有利だと感じます。与党は審議拒否をすれば国民からの不信感がさらに深まりかねないので、国会を起点に、与党をも巻き込み、国民に共感を広げていくことが効果的だと思うのですが、そんな意見はでてきていないのでしょうか。

そして、やはりというかテレ朝のこの問題での対応がスッキリしません。今後の記者クラブでの付き合い、財務省に限らず、官僚とのお付き合いを考えてなのか、記者名も発表していません。

だから福田次官が、それを読んで、会話の全体を見ればセクハラではないと反論し、またネットのなかには女性記者が仕掛けたハニートラップ説まで飛び出すのです。どのような状況のなかの言葉であっても、福田次官の声で間違いなさそうだし、というか、そこで展開されている会話の全体を公開すべきです。

もし、公開をためらう問題があるとすれば、第三者に聴いてもらうなり、書き起こして見てもらい、証言してもらうぐらいのことは出来ないのでしょうか。そうしなければテレ朝そのものが、セクハラに向き合っていません。

このセクハラ疑惑の問題は、女性の社会進出を阻み、先進国としての成熟した豊かな文化を生みだすことを阻害している女性差別の意識や体質を克服していくいい機会になるので、政治も、メディアも正面から取り組んでほしいところです。

あわせて読みたい

「セクハラ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    石破氏の安倍氏批判はまるで野党

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    日本が世界第4位の移民大国な訳

    ビデオニュース・ドットコム

  3. 3

    愛子さまにボーイフレンドのお噂

    SmartFLASH

  4. 4

    中国「金融難民」の怒りが爆発

    ロイター

  5. 5

    テスラCEO 資金枯渇で極限状態か

    広瀬隆雄

  6. 6

    朝日のギャンブル報道が支離滅裂

    木曽崇

  7. 7

    麻生氏サマータイム論はデマカセ

    赤木智弘

  8. 8

    宗男氏「石破氏発言は筋通らぬ」

    鈴木宗男

  9. 9

    メディアは国民の敵? 米国で賛否

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  10. 10

    不妊の原因 約48%は男性側に異常

    幻冬舎plus

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。