記事

仮想通貨長者マシュー・メロン、鎮痛剤依存を克服できず急逝

Nathan Vardi , FORBES STAFF

マシュー・メロン(右)(Photo by Jemal Countess/Getty Images for OMEGA)

マシュー・メロンは4月15日、プライベートジェッで再びメキシコのカンクンに降り立った。薬物依存症のリハビリ・クリニックに入院するためだった。

だが、54歳の財閥の御曹司は、クリニックには現れなかった。入院する予定だったクリア・スカイ・リカバリーの医長によると、「16日午前に入院の予定だったが、来なかった。同日のうちに、亡くなったとの連絡があった」という。

何十年も前から薬物依存の問題に苦しんでいたメロンは、実験的な治療を受けるため、今年に入り何度もメキシコを訪れていた。米国では使用が認められていない、幻覚を起こす特性を持ったイボガインによる治療に引かれていたのだ。

クリニックの医長はメロンの死因についてコメントを避けたが、報道によれば、メロンはアヤワスカという別の幻覚剤も試していた。その服用後に心臓発作を起こし、亡くなったとされている。

遺された「問題」

3人の子供たちを残して亡くなったメロンは、その他にも複数の問題を残していった。その一つが、メロンが持つ5億ドル(約537億円)相当とされる仮想通貨リップル(XRP)が今後、どうなるのかということだ。メロンが保有するXRPの価値は今年に入り、一時は10億ドルを超えていた。3月にはフォーブスの取材に対し、価格の急落に伴い買い増していることを明らかにしている。

XRPの初期の投資家であり、仮想通貨の人気が急上昇する前に200万ドル近くを注ぎ込んでいたメロンは米国内の複数の場所に所在する別人として、コールドストレージに保管しているXRPのデジタルキーをつくっていたという。巨額の仮想通貨を手に入れたメロンは、身の安全を懸念。まるで戦車のような装甲車を購入し、警護担当者も増やしていた。

目指していた「責任ある人生」

メロンが闘っていたのは、麻薬性鎮痛薬のオピオイドだ(米紙ニューヨーク・ポストは2016年、メロンは世界的に最も広く使用されている鎮痛薬のオキシコンチンを驚くほど大量に服用しており、その量は1日80錠に上ると伝えた)。

ロサンゼルスでメロンのパーソナルシェフとして働いていた女性によれば、「彼は本当に健康を回復したい、もっとたくさん、健康的に食べられるようになりたいと思っていた」。メロンはフォーブスに対しても、「責任ある人生を送ろうと努力している」と語っていた。

メロンが負う責任は、家族にも様々な影響を及ぼしてきた。父親のカール・メロンは、息子が高校を卒業する直前の1983年に自殺。メロンは21歳で、およそ2500万ドル相当の遺産を受け継いだ。

ペンシルベニア大学の経営大学院、ウォートン・スクールを卒業したメロンは投資家としての道を歩き始め、一時は共和党の活動にも積極的に関わった。だが、彼には自分がそうあるべきと思う程には、周囲から真剣に受け止められていないと思うことも多かったようだ。

2012年には仮想通貨ビットコインを購入し始め、関連事業に携わる複数の企業にも投資した。だが、その後ビットコインを手放し、関連企業への投資もやめた。周囲はそうした行動に対し、大金をばらまいていると危惧した。

メロンは2014年、すでに薬物依存から脱し、薬物ともアルコールとも5年間にわたって無縁だと明らかにした。ただ、その2年後にはサーフィンでけがをしたことをきっかけに、オキシコンチンの服用を再開。ニューヨーク・ポストが運営するページ・シックスに対し、「医師はスマーティ―ズ(おはじき形のチョコレート菓子)のように、どんどん処方箋を出す」「オキシコンチンは合法のヘロインのようなものだ。対策が必要だ」と語った。

「豊かな人生のために金を賭けたい」

それでも、メロンはより充実した人生を送れるようになろうと決意していたようだ。投資対象を主に仮想通貨に絞り込み、それを”宣教”して回っていた。

亡くなる数週間前にもフォーブスに対し、アフリカやアジア、南米のおよそ30億人がモバイルウォレットを持っていないことや、「ヤギのミルク」でも何でも商品のトークン化は可能であることについて語り、次のように述べていた。

「…そうしたことに賭けたい。世界をもっと一つに近づけるようなことだ。母親が子供に学用品を買ってやることができるようになる」

あわせて読みたい

「仮想通貨」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    加計と今治市の補助金巡る泥仕合

    田中龍作

  2. 2

    日大広報は正論 TV取材は非効率

    安倍宏行

  3. 3

    安倍政権が保つ支持率3割の裏側

    紙屋高雪

  4. 4

    加計の面会否定は安倍擁護ありき

    猪野 亨

  5. 5

    日大の加害者を賞賛する声に疑問

    赤木智弘

  6. 6

    橋下氏「日大の指揮官許せない」

    AbemaTIMES

  7. 7

    ユニクロ元社員が内情を実名暴露

    文春オンライン

  8. 8

    内田前監督が居座る日大の異様さ

    NEWSポストセブン

  9. 9

    安倍政権支持はマスコミにも責任

    小林よしのり

  10. 10

    日大 80億円守るため否定発言?

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。