記事

中国、米国産ソルガムから最大178.6%の預託金徴収 国内産業に損害

[北京 17日 ロイター] - 中国政府は17日、農協大手CHS<CHSCP.O>などの米企業に対し、中国へのモロコシ(ソルガム)輸出に際し最大178.6%の預託金を徴収することを明らかにした。18日から開始する。

米国産ソルガムは中国で主に家畜飼料に利用されており、米国にとって大豆とともに中国が最大の輸出先。

商務省は今回の措置を「一時的な反ダンピング対策」としており、今後も調査を続けると示唆した。

貿易の専門家によると、この預託金は関税としての働きを持つ。預託金の率は想定を上回ったという。

中国商務省は2月、米国産ソルガムについてダンピングおよび補助金違反の調査を開始しており、輸入品が国内産業に損害を与えていることが判明したという。今回の措置により、両国の貿易摩擦が加熱する恐れがある。[nL4N1PU0GO]

同省はこの日、ソルガムに対する反ダンピング調査は不公正な貿易慣行を是正するのが目的だと説明。貿易問題に関し、米国との協力拡大を望んでいると表明した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    家賃14000円 かぼちゃ物件の末路

    BLOGOS編集部

  2. 2

    新宿区が広報せず高齢者情報提供

    田中龍作

  3. 3

    おっぱい飲ませ登場 モデル賛否

    女性自身

  4. 4

    バブルを懐かしむ50代女性の貧困

    NEWSポストセブン

  5. 5

    反安倍かシンパ 両極端な全国紙

    舛添要一

  6. 6

    池上氏 議員定数増は公約と違う

    文春オンライン

  7. 7

    神対応ボランティアの裏に仕掛人

    中妻穣太

  8. 8

    金持ちが駆使する相続税の抜け穴

    MAG2 NEWS

  9. 9

    日本の旅館が外国人にウケない訳

    内藤忍

  10. 10

    「通勤に便利な家」を買うのはNG

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。