記事

4月16日(月)ムネオ日記

 共同通信社が14・15日実施した世論調査によると、安倍内閣の支持率は37.0%で、3月31日・4月1日の前回調査より5.4ポイント下がったとのことである。

 政党別支持率は自民党が36.8%で、前回より2.3ポイント減である。立憲民主党も2.3%減で11.9%である。野党も支持率を落としているところに国民の冷静な判断がうかがえる。

内閣支持率と自民党の支持率合わせて50%を切ったら厳しい対応になってくるが、数字的にまだまだ余裕があり、何も心配はいらない。

安倍総理は明日からアメリカに行き、トランプ大統領と会談する。北朝鮮問題始め、世界の平和と安定について日米両国が大きな役割を果たす宿命を持ちながら世界への発信をすることだろう。

 国会も森山自民党国対委員長の講演記事を読むと、来週には柳瀬元秘書官の国会招致も行うことで何が真実、事実かはっきりしてくる。それからが反転攻勢で国民も段々と理解が進むことだろう。

 安倍総理が国会で森友問題でも加計獣医学部の件でもはっきりと「関係ないこと」を再々に渡り明言している。これ以上の答弁はないことをどうして「何かあるだろう。何か関係しているだろう」と一方的な思い込みと、頭作りでの話はやめて戴きたいと願ってやまない。

☆2月8日に、中央公論新社中公新書ラクレより発売された私の著書「政治人生」(800円税別)が、北海道新聞はじめ全国紙にも広告が掲載されました。

 全国の書店にて発売中ですので、ご一読下されば幸いです。

あわせて読みたい

「内閣支持率」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    新潮45休刊と雑誌界の厳しい現実

    篠田博之

  2. 2

    「新潮45」休刊が招く言論の衰退

    門田隆将

  3. 3

    客に痴漢コンビニオーナー解雇劇

    WEDGE Infinity

  4. 4

    貴乃花が引退届 日本は転換点に

    舛添要一

  5. 5

    貴乃花のコミュ力では今後が不安

    大西宏

  6. 6

    新潮45休刊の敵前逃亡は言論放棄

    常見陽平

  7. 7

    中国人マナーが外交問題に発展

    NEWSポストセブン

  8. 8

    よしのり氏 東京新聞記事に呆然

    小林よしのり

  9. 9

    木村拓哉 ジャニー氏の激怒語る

    SmartFLASH

  10. 10

    おときた氏 新潮45の休刊は残念

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。