記事

原油先物は上昇、供給途絶への警戒感で

[シンガポール 17日 ロイター] - 17日のアジア時間の原油先物は上昇。中東を中心に供給途絶のリスクが高まったとの見方から買われている。

0120GMT(日本時間午前10時20分)時点で、北海ブレント先物<LCOc1>は0.38ドル(0.5%)高の1バレル=71.80ドル。

米WTI原油先物<CLc1>は0.39ドル(0.6%)高の66.61ドル。

トレーダーらによると、中東情勢がさらに緊迫化する可能性や米国が対イラン制裁の停止措置を解除する可能性、ベネズエラの政治・経済危機を起因とする原油生産の減少を背景に、供給が途絶するリスクが高まったとの見方があり、これが原油相場への支援材料となった。

OANDA(シンガポール)のアジア太平洋トレーディング責任者、スティーブン・イネス氏は「潜在的な供給途絶要因が多く存在し、現在の市場の混乱が近く収拾する見通しも立たないなか、トレーダーは引き続き地政学リスクを踏まえた上乗せ価格を支払っている」と述べた。

「年末までは持続しなくとも、少なくともイラン核合意の期限(5月12日)までは原油相場の買い優勢は続くだろう」と述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    高額ギャラで寄付集める24時間TV

    渡邉裕二

  2. 2

    「予約やめて」食べログの裏事情

    内藤忍

  3. 3

    野田氏への疑惑が総裁選に影響か

    天木直人

  4. 4

    「日本の技術はスゴイ」は勘違い

    Dr-Seton

  5. 5

    エアコン我慢には何の価値もない

    赤木智弘

  6. 6

    小池氏が川上量生氏の疑惑関与か

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  7. 7

    「野党は反対するだけ」はデマ

    小林よしのり

  8. 8

    山本太郎氏ら懲罰の議長こそ問題

    猪野 亨

  9. 9

    Amazonの意外なベストセラー食品

    後藤文俊

  10. 10

    子どもの車内放置 親へ忖度不要

    岩永慎一 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。