記事

NAFTA再交渉の閣僚協議、19日開催の可能性=メキシコ経済相

[メキシコ市 16日 ロイター] - メキシコのグアハルト経済相は16日、米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表、カナダのフリーランド外相との間で、北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉に関する閣僚協議を19日にワシントンで開く可能性があると明らかにした。

グアハルド経済相は、19日のワシントンでの協議の可能性についてフリーランド外相に16日に連絡し、17日にはライトハイザー代表と話す予定だと述べた。

グアハルド氏は、10分野の再交渉が終了または実質的に解決したとした。

ただ、19日にワシントンで閣僚協議が開かれても大きな発表にはならないとの見方も示した。「19日は未解決問題のリストへの取り組みを開始することになる」と説明した。

グアハルド氏はまた、米国の鉄鋼とアルミニウムに対する輸入制限でメキシコが除外されていることについて、メキシコが引き続き除外される場合、メキシコ政府は自由貿易協定を結んでいない国に対し、米国同様の関税を課すことを検討すると述べた。

そうしなければ、メキシコが米国が抑えたいアジアからの輸入の「裏口」となりかねないとの考えを示した。

グアハルド氏によると、メキシコは現在、自由貿易協定を結んでいない国からの一部鉄鋼輸入に15%の関税を課しており、米国の対応に基づき、メキシコ政府は関税を引き上げる必要があるかどうかを検討する必要があるという。

トピックス

ランキング

  1. 1

    高額ギャラで寄付集める24時間TV

    渡邉裕二

  2. 2

    「予約やめて」食べログの裏事情

    内藤忍

  3. 3

    野田氏への疑惑が総裁選に影響か

    天木直人

  4. 4

    「日本の技術はスゴイ」は勘違い

    Dr-Seton

  5. 5

    エアコン我慢には何の価値もない

    赤木智弘

  6. 6

    小池氏が川上量生氏の疑惑関与か

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  7. 7

    「野党は反対するだけ」はデマ

    小林よしのり

  8. 8

    山本太郎氏ら懲罰の議長こそ問題

    猪野 亨

  9. 9

    Amazonの意外なベストセラー食品

    後藤文俊

  10. 10

    子どもの車内放置 親へ忖度不要

    岩永慎一 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。