記事

セクハラへの調査はこれでいいのか

財務省福田事務次官が、セクハラ発言をしたする報道があり、今日、財務省は、福田氏からの聴取結果として、報道のようなことはなかったと否定するコメントを文書として発表しました。それはそれで分かりました。

ただ、私が非常に違和感を覚えたのが、事実関係を財務省としてもこれから調査するというくだりの中で、「福田事務次官からの聴取だけでは、事実関係の解明は困難であることから・・財務省の記者クラブ(財政研究会)の加盟各社に対して、各社内の女性記者に以下を周知いただくよう、要請した」として、

「ー 福田事務次官との間で週刊誌報道に示されたようなやりとりをした女性記者の方がいらしゃれば、調査への協力をお願いしたいこと。ー 協力をいただける方の不利益が生じないよう、責任を持って対応させていただくこと。」

と、されています。

仮に、セクハラ発言が事実だったとしても、その女性記者やその報道社が、「私です」と、財務省を向こうにまわして躊躇なく手を挙げられるものでしょうか。誰も出てこなかったら、「そんな事実は無かった」とするのでしょうか。

皆さんはどう思われるでしょうか。

あわせて読みたい

「福田財務次官セクハラ疑惑」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「女」を使わせるマスコミが悪い

    山本洋一

  2. 2

    美人記者で官僚を釣るTV局の手口

    NEWSポストセブン

  3. 3

    テレ朝のセクハラ報道却下に衝撃

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  4. 4

    テレ朝のセクハラ対応こそ問題

    猪野 亨

  5. 5

    米山知事の援交問題に刑事罰なし

    AbemaTIMES

  6. 6

    高畑淳子「世の中全部恨んでる」

    女性自身

  7. 7

    福田次官問題 テレ朝もパワハラ

    小林よしのり

  8. 8

    女性問題叩きは大物の不在を生む

    文春オンライン

  9. 9

    民進議員 6党での審議拒否に疑問

    櫻井充

  10. 10

    自衛隊内の議員敵視派を調査せよ

    水口洋介

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。