記事

4月のNY州製造業業況指数低下、見通しは2年ぶり低水準に

[ワシントン 16日 ロイター] - ニューヨーク連銀が16日発表した4月のNY州製造業業況指数は15.8と、3月の22.5から低下し、市場予想を下回った。

6カ月先の業況見通しは18.3と、3月の44.1から下がって、2年強ぶりの低水準を記録した。

ベレンバーグ・キャピタル・マーケッツのエコノミストは「6カ月先の業況見通しが低下したのは、貿易を巡る不透明な情勢に加え、株価のボラティリティーなどの要因を反映した可能性がある」と指摘した。

雇用指数が6.0と、3月の9.4から低下した。

新規受注指数は9.0で、3月の16.8から下がった。

支払い価格指数は47.4と、3月の50.3から低下した。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

トピックス

ランキング

  1. 1

    美智子さま 紀子さまに不信感も

    NEWSポストセブン

  2. 2

    「人生何度でもやり直せる」は嘘

    文春オンライン

  3. 3

    テレ朝アナ「信頼は地に落ちた」

    AbemaTIMES

  4. 4

    橋下氏 福田氏のセクハラに言及

    AbemaTIMES

  5. 5

    熱狂が一転 ニュータウンの末路

    NEWSポストセブン

  6. 6

    舛添氏「最強の権力はマスコミ」

    舛添要一

  7. 7

    福田次官は精神年齢が幼すぎる

    おおたとしまさ

  8. 8

    北の核実験中止 脅威は変わらず

    緒方 林太郎

  9. 9

    8割の店で禁煙 小池氏挽回なるか

    駒崎弘樹

  10. 10

    矢沢永吉 チケット電子化の理由

    BLOGOS編集部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。