記事

4月のNY州製造業業況指数低下、見通しは2年ぶり低水準に

[ワシントン 16日 ロイター] - ニューヨーク連銀が16日発表した4月のNY州製造業業況指数は15.8と、3月の22.5から低下し、市場予想を下回った。

6カ月先の業況見通しは18.3と、3月の44.1から下がって、2年強ぶりの低水準を記録した。

ベレンバーグ・キャピタル・マーケッツのエコノミストは「6カ月先の業況見通しが低下したのは、貿易を巡る不透明な情勢に加え、株価のボラティリティーなどの要因を反映した可能性がある」と指摘した。

雇用指数が6.0と、3月の9.4から低下した。

新規受注指数は9.0で、3月の16.8から下がった。

支払い価格指数は47.4と、3月の50.3から低下した。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

トピックス

ランキング

  1. 1

    新潮45休刊と雑誌界の厳しい現実

    篠田博之

  2. 2

    「新潮45」休刊が招く言論の衰退

    門田隆将

  3. 3

    よしのり氏 東京新聞記事に呆然

    小林よしのり

  4. 4

    ZOZOvsユニクロ 全面戦争が勃発

    MONEY VOICE

  5. 5

    貴乃花引退に追い込んだ相撲協会

    早川忠孝

  6. 6

    日村の淫行疑惑 FRIDAYに非難も

    AbemaTIMES

  7. 7

    韓国の正義が生み出す短命大統領

    吉崎達彦(かんべえ)

  8. 8

    新潮45騒動で杉田氏を除名処分か

    SmartFLASH

  9. 9

    貴乃花だけが頼りだった稀勢の里

    SmartFLASH

  10. 10

    「人権守れ」日本人のズレた叫び

    自由人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。