記事

防衛省がイラク日報を公表、「戦闘」と複数記述

[東京 16日 ロイター] - 防衛省は16日、2004年から06年にイラクへ派遣した陸上自衛隊部隊の日報を公表した。隊員の活動はイラク復興支援特別措置法に基づき「非戦闘地域」に限られていたが、日報には「戦闘」という文言が複数あることが明らかになった。

小野寺五典防衛相は16日午後、記者団に対し、「(戦闘という記述が)何カ所かあったと確認しているが、いずれにしても言葉であるので、それが実際にどのような意味合いを持つかは内容を見て判断してもらいたい」と語った。その上で「イラク復興支援特措法に基づいて自衛隊の活動が実施されたという認識に変わりない」と述べた。

公表された日報は435日分、1万4929ページ。2017年2月に野党が開示を求めたものの、防衛省は存在しないと回答。同年3月に見つかったものの、今年3月まで防衛相に報告されていなかった。

(久保信博※)

あわせて読みたい

「防衛省」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    新潮45休刊と雑誌界の厳しい現実

    篠田博之

  2. 2

    「新潮45」休刊が招く言論の衰退

    門田隆将

  3. 3

    客に痴漢コンビニオーナー解雇劇

    WEDGE Infinity

  4. 4

    貴乃花が引退届 日本は転換点に

    舛添要一

  5. 5

    貴乃花のコミュ力では今後が不安

    大西宏

  6. 6

    新潮45休刊の敵前逃亡は言論放棄

    常見陽平

  7. 7

    中国人マナーが外交問題に発展

    NEWSポストセブン

  8. 8

    よしのり氏 東京新聞記事に呆然

    小林よしのり

  9. 9

    木村拓哉 ジャニー氏の激怒語る

    SmartFLASH

  10. 10

    おときた氏 新潮45の休刊は残念

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。