記事

機能し始めた議会制民主主義

「首相案件」文書が農水省でも見つかりました。これだけではなく、財務省が「書き換え」を認めたことからはじまり、自衛隊の「日報」、愛媛文書などこれまで「ない」とされてきたものが次々と明らかになり始めています。なぜでしょうか。

安倍総理は、加計学園の計画を「2017年1月20日に初めて知った」と答弁し、また、「森友学園」問題では「私や妻が関係していたなら、首相も国会議員も辞める」と答弁してきました。強気の姿勢で霞ヶ関に忖度させ、メディアに圧力をかけ、自らに不都合な事実が明らかにならないようにしてきたのです。まさに官邸による情報統制です。

次々と新たな事実が報道され始めたということは、この統制が機能しなくっているということです。おそらく、朝日新聞の「文書かいざん」報道から自らの組織を犠牲にしてまで総理を守るのか?という空気が霞ヶ関に産まれたこと、テレビ局解体をめざす安倍政権に全てのマスメディアが民主主義の危機を感じたためではないでしょうか。

森友・加計の総理答弁は、政権の命とりになる可能性があります。事実を隠さず述べていれば、ここまで大きな問題にならなかったはず。総裁3選、憲法改正も不透明になってきました。安倍総理は、高い代償を払ったわけですが、情報公開をもとにマスメディア・野党が政権をチェックする民主主義本来の姿を理解できたでしょうか。

あわせて読みたい

「加計学園」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    新iPhoneは買い換える意味なしか

    永江一石

  2. 2

    裏切り続けた石破氏へ厳しい現実

    門田隆将

  3. 3

    上映15分 エロバカすぎる大傑作

    松田健次

  4. 4

    進次郎氏の総裁選戦略は問題なし

    早川忠孝

  5. 5

    なぜ石破支持? 議員の本音を直撃

    NEWSポストセブン

  6. 6

    医療と宗教 母が子供の輸血拒否

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    安倍カツカレーで思い出す陸山会

    八木啓代

  8. 8

    米関税免除の代償に苦しむ韓国

    ロイター

  9. 9

    中居正広がTVで語った本音に感銘

    文春オンライン

  10. 10

    企業の人手不足 IT業界は7割超に

    MONEYzine

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。