記事

自己表現の場に活用、趣味がビジネスに Instagramで人生を切り開く女性たち

1/2

 街の若者に、Facebook、Twitter、Instagramの中で一番よく見るSNSを聞くと、圧倒的に多かった答えが「Instagram」。ニールセンの調査によると、2016年8月から2017年8月の1年に最も利用者数が増えたのはInstagramで、前年同月比43%増の1706万人だった。

 フォローしている人を聞いてみると、渡辺直美、山崎賢人、三浦翔平、有村架純など芸能人の名前が挙がる一方で、「かわいいカフェとか行ってかわいい写真をあげてる人」「GoProで撮った写真を載せるみたいな。風景とか自分を写している(人)」「ファッションのコーデとかを撮ってる人。自分も『こういうの着てみようかな』ってなる」と、今や芸能人でもセレブでもない一般人のアカウントも大人気だ。

 その中には、自己表現の場として活用している女性や、趣味でアップした写真が高じてビジネスに繋げた人もいる。友達や知り合いとつながるSNSの枠を超え、Instagramを通じて人生を切り開いた2人の女性の姿を『けやき坂アベニュー』(AbemaTV)は追った。

■体のコンプレックスを武器に世界観を創出

 インスタグラマーのなつかさん。一見普通の女性に見えるが、Instagramのフォロワー数は約4万人。素人モデルとして活動し、ちょっとエロくて可愛い“エロカワ”な写真で多くのフォロワーの注目を集めている。

 彼女のInstagramの特徴が「自撮りはあげない」こと。プロのカメラマンが撮影した写真で統一感を出し、自らの世界観を作っているという。カメラマンは基本的にInstagramで探し、「いつも良い人に撮られているモデルさんを探して、その人がタグ付けしているカメラマンに飛んでDMを送ったりとか、好きな写真にコメントをして撮影に繋げようと努力している」と自ら動いている。撮影された写真はカメラマンの間でも話題になっているといい、現在はカメラマンの方から撮影オファーが来るようになった。撮影してもらったカメラマンは2年間で約100名を数える。

 なつかさんが写真にハマった理由は自身の体のコンプレックスから。「胸が大きいとか顔が丸いとか全部含めてコンプレックスだったのを、カメラマンさんに撮ってもらうことでこんなに綺麗に写してもらえるんだということに感動した。欠点だと思っていたところをチャームポイントなんだと考えを変えるだけで、楽しいしすごく堂々とできる。堂々としている女の子って客観的に見てカッコイイと思うし、素敵だと思う。毎日が違う、楽しい」。

 取材したこの日は、Instagramにあげる写真撮影のため都内のホテルへ。写真展で出会って以降、よく撮影を頼むようになったというプロカメラマン・Micchiiさんとの撮影だ。「シースルーなんで下着はモノクロ。光が透けているところを背景に逆光で撮る感じがいいかな」とカメラマンに提案するなつかさん。実は彼女自身も写真を撮り、撮ってもらいたい写真のイメージを細かく伝える。

 「表現することに興味があって、あとはメイクだとか自撮りとか元々すごく研究していた。どう写ったらカッコよくなるかとかずっと調べていた。自分で撮るのも好き」

 写真の色味を修正するレタッチもプロが任せられるほどだといい、Micchiiさんは「できる基準が一般よりもちょっと高いので、僕らも逆に仕事を頼めるくらい。いずれモデルじゃなくてクリエイター側にいると思う」と絶賛した。

 写真に対するコメントなどリアクションが多いのは女性で、なつかさんは「オシャレ感を入れたエロって女性に人気なのかなって思う」と分析。今後の目標については「今のところは週刊誌の表紙になること。努力が必要なので頑張る」と語った。

あわせて読みたい

「Instagram」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    美智子さま 紀子さまに不信感も

    NEWSポストセブン

  2. 2

    次官セクハラで核心避けるTV報道

    メディアゴン

  3. 3

    自民議員 ツイート批判受け謝罪

    長尾敬

  4. 4

    中国依存のドイツ気付けば窮状に

    ロイター

  5. 5

    橋下氏 天敵の米山氏辞任に言及

    AbemaTIMES

  6. 6

    橋下氏 福田氏のセクハラに言及

    AbemaTIMES

  7. 7

    「人生何度でもやり直せる」は嘘

    文春オンライン

  8. 8

    娘の闇…Yahoo!知恵袋で衝撃展開

    キャリコネニュース

  9. 9

    Suica全国で利用可に 落とし穴も

    マイナビニュース

  10. 10

    テレ朝アナ「信頼は地に落ちた」

    AbemaTIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。