記事

米英仏によるシリアへの軍事攻撃に厳しく抗議する/日本共産党幹部会委員長 志位 和夫

 日本共産党の志位和夫委員長は14日、「米英仏によるシリアへの軍事攻撃に厳しく抗議する」と題した談話を発表しました。

 一、米トランプ政権は、13日(日本時間14日午前)、シリア政府側が化学兵器を使用したと断定し、英仏とともに、シリアへの軍事攻撃を行った。

 化学兵器の使用は誰によるものであれ、人道と国際法に反する残虐行為であり絶対に許されない。シリア現地では14日にも、化学兵器禁止条約の実施機関である化学兵器禁止機関(OPCW)が調査を開始する予定だった。

 国際社会による事実の確認もなく、国連の授権もないまま、米英仏が一方的に軍事攻撃を開始したことは、国連憲章と国際法をふみにじる行為であり、厳しく抗議する。

 一、米国は、昨年4月にも、化学兵器使用を理由にシリアを攻撃しているが、軍事攻撃では問題解決にならないばかりか、シリアと中東の情勢をいっそう悪化させることにしかならないことは、事実が証明している。

 国際社会が協力して、化学兵器使用の真相をつきとめ、化学兵器を全廃させ、シリアに関する国連安保理決議が提起しているように政治対話による内戦解決にむけた外交努力を強めることを求める。

あわせて読みたい

「米英仏シリア攻撃」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    消費増税を批判しない野党に疑問

    やまもといちろう

  2. 2

    TBS宇垣アナがキレた同期の一言

    文春オンライン

  3. 3

    織田裕二が坂上忍に絶縁通告か

    女性自身

  4. 4

    日本の伝統を理解してない杉田氏

    岩田健太郎

  5. 5

    よしのり氏 左翼の人権論に苦言

    小林よしのり

  6. 6

    政治的発言許されぬ日本の芸能界

    篠田博之

  7. 7

    3億円事件告白小説 専門家が分析

    NEWSポストセブン

  8. 8

    橋下氏「パチンコはギャンブル」

    AbemaTIMES

  9. 9

    枝野代表「増税理解できない」

    立憲民主党

  10. 10

    靖国宮司が皇室批判で辞任の真相

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。