記事

シリアの化学兵器施設へ米英仏が軍事攻撃

シリアの化学兵器関連施設と基地へ、米英仏が軍事攻撃。

シリア政府軍による、反政府勢力支配地域への化学兵器の使用は多くの子供達に被害が出ており国民を虐殺しているに等しい。

オバマ政権時代にシリアに対して強い行動を取らなかったことによりロシアが入り込み、現在の状況になっている。

私は戦争は好まないが、化学兵器攻撃を受けるシリア国民を誰も守っていない状況のなかで、化学兵器関連施設や軍事施設を攻撃するのはシリア国民を守るためやむを得ないこと。

アメリカ・トランプ大統領と英仏の行動を支持したい。

『米英仏がシリアの化学兵器関連施設に軍事攻撃』(NHK)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180414/k10011403101000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

あわせて読みたい

「ドナルド・トランプ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    反対ばかりの野党は幼稚園生以下

    笹川陽平

  2. 2

    よしのり氏「麻生大臣見直した」

    小林よしのり

  3. 3

    元自衛官 小西議員の矛盾を指摘

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    セクシーヨガ報道に経営者が怒り

    キャリコネニュース

  5. 5

    辻元氏 国会でなく政府が不正常

    辻元清美

  6. 6

    よしのり氏 セクハラ告発に疑問

    小林よしのり

  7. 7

    若い世代ほど麻生氏支持のワケ

    永江一石

  8. 8

    セクハラの構造こそを批判すべき

    三浦瑠麗

  9. 9

    NZでブラック経営の日本人に非難

    キャリコネニュース

  10. 10

    剛力彩芽 ZOZO社長と車中デート

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。