記事

豚肉たっぷりスタミナカレーにスープカレー!食通が注目する都内のカレー

ラーメンや和食にならぶ日本の国民食ともいわれ、どの世代からも愛されている「カレー」。トッピングやスパイスなど幅広い種類があり、なかなか奥深いメニューのひとつですよね。そこで今回は、都内で味わえる様々なカレーが味わえるお店をまとめてみました。今注目の「香港式中華カレー」やトッピングが豪華な「スープカレー」など、どのカレーも今すぐ食べたくなってしまうこと間違いなしですよ!

~以下、オススメのお店ご紹介~
1.【大井町】甘辛い味付けでごはんもグングン進む!名物スタミナカレーは必食『牛八 大井町店』
2.【飯田橋】濃厚スパイシーな味わいが癖になる!香港式中華カレーが旨い『香港 贊記茶餐廳』
3.【中野】誰が食べても美味しい味!日本のカレーが魅力の店『満店堂』
4.【吉祥寺】スープカレーで行列必至の人気!『Rojiura Curry SAMURAI.』

1.【大井町】甘辛い味付けでごはんもグングン進む!名物スタミナカレーは必食『牛八 大井町店』

最初にご紹介するのは、りんかい線の大井町駅西口からすぐのところにある『牛八 大井町店(ぎゅうはち)』
人気の立ち食いカレーのお店で、「スタミナカレー」や「牛丼カレー」などが小・中・大の3種類から選べます。
人気メニューは「スタミナカレー」。16種類のスパイスと甘辛く味付けされた豚肉で、ごはんも進んでどこかホッとする味わいだそう。これは見逃せません!


総重量約1キロで800円!甘辛い味付けがクセになる「スタミナカレー」
https://mecicolle.gnavi.co.jp/report/detail/11719/?from_article

紹介しているお店はこちら!

2.【飯田橋】濃厚スパイシーな味わいが癖になる!香港式中華カレーが旨い『香港 贊記茶餐廳』

続いてご紹介するのは、東京メトロ東西線の飯田橋駅 A5口よりすぐのところにある『香港 贊記茶餐廳(ホンコン チャンキーチャチャンテン)』
香港スタイルのカフェを日本に再現したお店でメニューも豊富ですが、中でもこちらで注目なのが「香港チキンカレーライス」。
スパイスの効いた濃厚カレーに、皮ごとパリッと炙られたジューシーな巨大鶏肉が添えられています。なんともいえない香りが仄かにする独特の味わいとのことなので、気になる方は足を運んでみてはいかがでしょうか?

ずっと食べていたい!濃厚スパイシーで話題の「香港式中華カレー」が旨い
https://mecicolle.gnavi.co.jp/report/detail/12081/?from_article

紹介しているお店はこちら!

3.【中野】誰が食べても美味しい味!日本のカレーが魅力の店『満店堂』

西武新宿線の野方駅北口から徒歩約5分のところにある『満店堂(まんてんどう)』
こちらのお店のランチタイムはカレーメニュー1本ですが、日替わりとレギュラーがあり、トッピングもたくさんメニューに並んでいます。
中でも「満店カレー」はチーズカツと唐揚げ、ウインナーの3点がついて豪華でボリューム満点。至福の時間が味わえそうですね!

ランチはカレー一本で勝負!オリジナルの「日本のカレー」が魅力の店
https://mecicolle.gnavi.co.jp/report/detail/12217/?from_article

紹介しているお店はこちら!

4.【吉祥寺】スープカレーで行列必至の人気!『Rojiura Curry SAMURAI.』

最後にご紹介するのは、JR中央線の吉祥寺駅から徒歩約7分のところにある『Rojiura Curry SAMURAI. 吉祥寺店(ロジウラカレーサムライ)』
看板メニューは「侍.スペシャル(全部入り)」で、20品目の野菜に豚ひき肉、骨付きチキンや鶏からザンギなどボリュームが満点。
スパイシーなのにスープに旨味が詰まっていて、ほのかに甘味や和風風味もあり食べやすいのだそう。人気が出るのも納得という味、是非味わってみてはいかがでしょうか?

旨みたっぷりでスパイシー!吉祥寺のカレーブームを牽引するスープカレー
https://mecicolle.gnavi.co.jp/report/detail/12275/?from_article

紹介しているお店はこちら!

あわせて読みたい

「グルメ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    矢沢永吉 チケット電子化の理由

    BLOGOS編集部

  2. 2

    よしのり氏「テレ朝の方が悪い」

    小林よしのり

  3. 3

    毎日が危ない? 崩壊する新聞社

    fujipon

  4. 4

    F-2の後継機 F-22を土台に開発か

    ロイター

  5. 5

    日本でIQOS伸び悩み 株価が暴落

    広瀬隆雄

  6. 6

    辻元氏「戦後政治最大の汚点」

    辻元清美

  7. 7

    羽生 フィギュアの女帝と確執か

    NEWSポストセブン

  8. 8

    愛子さま 受験組入らず内部進学

    女性自身

  9. 9

    細野氏 希望解党は「私の責任」

    細野豪志

  10. 10

    美人記者で官僚を釣るTV局の手口

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。