記事

【モバイルオーダー】、LAのディズニーランド・リゾートのレストランもレジ待ちなし!



■カリフォルニア州ロサンゼルスの郊外アナハイムにあるディズニーランド・リゾートでは、ファストフードなどレストランの注文にモバイルオーダーを導入する。
スマートフォン・アプリ経由でメニュー注文することでレジ待ち行列を緩和する。外食チェーン最大手のマクドナルドやコーヒーチェーン大手のスターバックス、2,000店以上を展開するチキン・サンドウィッチチェーンのチックフィレなど多くの外食チェーンが全店でモバイルオーダーを展開している。

フロリダのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートのレストランでも昨年夏から導入している。
ディズニーランドのモバイルオーダーも「ディズニーランド・リゾート・アプリ(Disneyland Resort App)」をダウンロードして使う。使い方はディズニーランド・アプリを起動後、メインメニューにある「マイプラン(My Plan)」から「食事を注文(Order Food)」を選択する。

次に園内マップで該当するファストフード店や最寄りのレストランを探し決定。
メニューから注文したい料理にある「食事を注文(Order Food)」をタップしてカートに入れていく。ピックアップ時間を確認後、事前に登録しておいたクレジットカードで「購入(Purchase)」をタップして予約する。
レストランでは、アプリ画面に「到着しました。注文を準備してください(I'm Here, Prepare My Order)」のボタンが表示されるので、ボタンをタップする。

この時点でクレジットカードに料金がチャージされて、調理が始まる。注文品の用意ができると通知がくるので「モバイルオーダー・ピックアップ」専用カウンターに行って、注文番号を確認し料理を受け取る。
モバイルオーダーではレジに並ぶ必要がないため、食事しているテーブルからの追加注文も可能だ。

 レジ待ちする必要がないモバイルオーダーは注文ミスも回避できることで顧客ロイヤリティが高まり、店内オペレーションの合理化も図れる。
子供でも自分のペースでどこからでも注文できるので客単価は増加する。一方でモバイルオーダーの利用者には混雑が見えないためピーク時など注文が殺到、店のレジ客が待たされたスターバックスの失敗事例もあった。

 調査会社ビジネス・インサイダー・インテリジェンスの報告によると、モバイルオーダー市場は380億ドル(約4兆円)になると試算しており、2020年にはファストフード店の売上11%近くに成長する。

 マクドナルドからLAディズニーランドもモバイルオーダーを導入することで、日本でも今年、モバイルオーダーの導入事例が増えてくるだろう。

17年10月31日 - 【マクドナルド】、モバイルオーダー徹底解説!カーブサイド・ピックアップに贅沢感も?

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。
当ブログでは当社のIT&オムチャネル・ワークショップについて頻繁に書いています。宣伝ではなく、見慣れないワードだからこそ、説明のために書いているのです。
なぜなら、当社は今までに無い新しいジャンルのセミナーを提供しているからです。コンサルタントや旅行社など他社が提供している流通視察セミナーの全てが「売り場を回って、店長インタビュー」です。単なる店を見て回る物見遊山になっています。店長インタビューも毎度、お馴染みの質問に聞き飽きた回答に終始します。ITやオムニチャネル、アプリの最新情報についても同行する講師やコンサルタントが勉強不足・情報不足なので、参加者は知り得ないままなんですね。こういった視察グループは参加者が40人以上の大人数になりますから(30人以下だと赤字です)、アプリ等を使っての買い物体験もありません。

一方、当社のIT&オムチャネル・ワークショップは、希少性と専門性極めて高いです。

⇒参加者は20名以下の少数に絞り、アプリを使った買い物体験を行っています。
例えばシェイクシャックでランチする場合でも、モバイルオーダーで注文しながら、モバイルオーダーの種類や失敗・成功事例を紹介し、失敗事例の改善策、例外的な注文の場合の対処の仕方なども考えてもらっています。

ところでクライアント企業にアンケートを取ると「先生の『なぜ?』『で?』『どうする?』は、終始緊張感と頭を回転させることができ面白い。私の通常の教育(部下への問いかけ)もこの『なぜ?』を使うようにしている。自分自身も物事に対して『なぜ?』と考える癖がつくようになった」との声をいただいています。
アプリ等、講師から話を聞くだけでなく、買い物体験をしているからこそ頭の回転が速くなるのです。さて、エントリー記事にあるようにディズニーランドのレストランもモバイルオーダーを導入します。東京ディズニーランドにも導入は近いでしょう。その時、あなたのお店ではどんな販促を行いますか?

 この問いはブレインストーミングなので、どんな些細なことでも、バカっぽいことでも、法律に引っかかりそうなことでもOKです。家族みんなでディズニーランドへ行ったときのことを思い出して考えてください。

あわせて読みたい

「アプリ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ひろゆき氏 高齢化は可視化する

    西村博之/ひろゆき

  2. 2

    ヒカキンが寄付呼びかけ16万人増

    MAG2 NEWS

  3. 3

    習主席の権力に異変 崩壊始まる?

    ヒロ

  4. 4

    安倍3選を阻止できる唯一の人物

    PRESIDENT Online

  5. 5

    小泉・小沢が組んでも影響力ない

    早川忠孝

  6. 6

    進次郎氏の国会改革案は中身ない

    AbemaTIMES

  7. 7

    よしのり氏 自衛隊員増やすべき

    小林よしのり

  8. 8

    安倍首相を支える産経の無料記事

    舛添要一

  9. 9

    加藤鷹が明かすSEX下手男の特徴

    いいんちょ

  10. 10

    ストロー廃止に意識が低い日本人

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。