記事

森友に私も妻も関わっていないが、証拠・証言ない=安倍首相

[東京 9日 ロイター] - 安倍晋三首相は9日午前の参院決算委員会で森友学園問題について「私も妻も関わっていないが、そうだという証拠や証言はない」と述べた上で「妻が名誉校長を引き受けたため疑念を持たれてもやむを得ない」と指摘した。決裁文書改ざん問題などについては「司法が徹底的に全容を明らかにしてほしい」と述べた。藤田幸久(民進)委員への答弁。

相次ぐ公文書管理問題の責任を踏まえ、首相は「行政全般について最終的責任を負っている」と述べつつ、再発防止の上では各省庁などで「実際に行為を行っていた人、監督を担っていた人が責任を認識しなければいけない。すべてを私が責任を取ればいいという話ではない」と論じた。その上で藤田委員に対して「私が責任を逃れているとのイメージを意図的に植えつけようとしている」と反論した。

あわせて読みたい

「森友学園」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    加計学園の「嘘」は極めて不自然

    大串博志

  2. 2

    新潟少女殺害 容疑者家族に疑問

    女性自身

  3. 3

    内田前監督に日大OB「情けない」

    文春オンライン

  4. 4

    夫の年収1500万円でも半数は不満

    キャリコネニュース

  5. 5

    なぜ国民は安倍内閣支持するのか

    田原総一朗

  6. 6

    加計学園はマスコミに全てを語れ

    早川忠孝

  7. 7

    「ツンデレ外交」失敗した北朝鮮

    自由人

  8. 8

    日大選手の寛大な処分求め嘆願書

    AbemaTIMES

  9. 9

    日大の加害者を賞賛する声に疑問

    赤木智弘

  10. 10

    悪者から逆転した日大選手の謝罪

    かさこ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。