記事

【ホールフーズ】、LA郊外ロングビーチに新365!同じ丼もなぜ吉野家ではダメなのか?

1/2
180405ホールフーズ365サンタモニカ店

■ホールフーズ・マーケットは今月25日、ロサンゼルスでは3号店目となる「ホールフーズ・マーケット365(Whole Foods Market 365)」をオープンする。8店舗目となる365は、ロサンゼルス・ダウンタウンから車で30分のところにあるロングビーチ市(3881 Lakewood Blvd., Long Beach, CA 90808)にある。

ロサンゼルス国際空港からも車で30分程度と近距離にある。店舗面積は780坪。365ロングビーチ店には、365サンタモニカ店にも入っている、オーガニックコーヒー・カフェの「グランドワーク・コーヒー・カンパニー(Groundwork Coffee Co)」に、アジア系レストランでオリジナル丼を提供する「イエローフィーバー(Yellow Fever)」も入店する。

ホールフーズはロサンゼルス郊外に365シルバーレイク店(Silver Lake 365)を2016年5月、365レイクオスウィーゴ店(Lake Oswego 365)を同7月 365ベルビュー店を同9月にそれぞれオープンした。昨年4月にはテキサス州オースティン郊外(Cedar Park 365)に4店舗目、8月にはロサンゼルス郊外サンタモニカ(Santa Monica Pico 365)に5店舗目、9月にはオハイオ州アクロン(Akron 365)に6店舗目がオープン。また昨年末(12月6日)にはサンフランシスコ郊外コンコード地区の「ヴェランダ・ショッピングセンター(Veranda shopping center)」にオープンしている。

一方で、365ベルビュー店は昨年10月、突然撤退した。撤退についてホールフーズは「決定は(昨年8月)アマゾンに買収される以前に、近くにホールフーズのある難しい立地と実績などを精査して決定した」と明かしている。
7店舗目は今年1月、ニューヨーク市ブルックリンのフォートグリーン地区(292 Ashland Place Brooklyn, NY 11217)に約1,100坪でオープンしている。

 以前まで「365バイ・ホールフーズ・マーケット(365 by Whole Foods Market)」と呼ばれていたホールフーズ・マーケット365は、20代〜30代のミレニアル層をターゲットに低価格で訴求する小型フォーマット。

同社の割高なイメージからつけられたニックネーム「ホール・ペイチェック(Whole Paycheck:給料の大半が高額なオーガニック食品に使われるという意)」を払拭するため、野菜や果物に非オーガニックを大幅に導入。通常2.5万〜3万品目の品揃えであるホールフーズに対して365は7,000〜8,000品目と商品を絞り込み、プライベートブランド(PB)の比率もホールフーズの10%に対して365は40%にPBを増やし、お値打ち感を演出している。

人件費を抑えるため、精肉ブッチャーなど店内加工を省きシーフードや精肉はプリパッケージのみとなっている他、デジタル電子棚札(Electronic Shelf Label)の導入やタブレット端末によるワイン説明など、これまで培ったエブリデー・ロー・コスト・オペレーションのノウハウを隅々にまで行き渡らせている。

販促としてスマートフォンによるロイヤリティプログラム「マイ365リワード(My 365 Rewards)」も行われており、会員には毎日100品目が10%オフとなるディスカウントや「10個購入で1個無料」の数量割引も提供される。

トップ画像:昨年8月にオープンしたホールフーズ365サンタモニカ店。

あわせて読みたい

「食品」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    矢沢永吉 チケット電子化の理由

    BLOGOS編集部

  2. 2

    よしのり氏「テレ朝の方が悪い」

    小林よしのり

  3. 3

    毎日が危ない? 崩壊する新聞社

    fujipon

  4. 4

    日本でIQOS伸び悩み 株価が暴落

    広瀬隆雄

  5. 5

    F-2の後継機 F-22を土台に開発か

    ロイター

  6. 6

    羽生 フィギュアの女帝と確執か

    NEWSポストセブン

  7. 7

    辻元氏「戦後政治最大の汚点」

    辻元清美

  8. 8

    細野氏 希望解党は「私の責任」

    細野豪志

  9. 9

    愛子さま 受験組入らず内部進学

    女性自身

  10. 10

    美人記者で官僚を釣るTV局の手口

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。