記事

ぼっち旅もOK!飲んべえアイドルが自撮りしてきた「台湾」おすすめスポット

2/3

朝活は本場の太極拳にチャレンジ!現地の人との交流も楽しい


台湾の朝、といえばやはり太極拳ですね(笑)。私も前に行った時に調べて知ったのですが、実はあのグループでやっている太極拳は参加が自由なんです。

私が向かったのは国父紀念館。ここはスペースも広く、色々なグループが運動しているので、自分に合うグループが探しやすく、初心者向けだと言われています。


私の経験をもとに参加の流れを説明すると、早朝の5時くらいから広場にて待機し、参加できそうなグループを探します。小さい集団は気まずいので、大きめのチームを探し、参加するのがいいかもしれませんね。

最初は見よう見まねで、周りを見ながらこれでいいのかと思いながら…。


でも、少しするとおじちゃんおばちゃんが動きを教えてくれたり、日本語を話せる人がいて休憩時間に話したり、一緒に写真とったり、そういう交流もすごく楽しかったです。

ホント、朝一からかなり充実した時間を過ごしました!個人的に結構おすすめ!

それにしても、太極拳…きつかった。ゆっくりの動きで、意外と全身運動。かなり疲れました。

そのあと近くの食堂で朝御飯を食べちゃうと、せっかく消費したのにカロリー的にはプラスで終了です。いい経験ができたからオッケーってことにしましょう。

◆国父紀念館
台北市信義区仁愛路四段505號
MRT國父紀念館駅から徒歩約3分

日本のアイドルソングが流れるメイドカフェも面白い


西門駅の目の前にあるメイドカフェ「萌姫女僕珈琲店」も個人的にはかなり面白いスポットだと思います。


私が行ったときにはアイドルソングが流れていて、接客してくれた店員さんも日本語が得意で日本語好きの人でした。台湾のスポットを教えてもらったり、日本のことを話したり、そんなコミュニケーションも楽しめるかも?


そんな、いいことづくめの「萌姫女僕」ですが、私が訪れた時は注文した飲み物に罠が…。

「メイドスペシャル」というのを頼んだのですが、テーブルに持ってくると、メイドさんがひとこと。

「お嬢さん、わたしのあとに続いて言ってください」

そして、一緒にこう唱えます。

「ラブラブ モエモエ シュドウドゥドゥ〜!」

………。(赤面)

もちろん、ドリンクを美味しくするための魔法です。お客さんが数人いる静かな店内で、ひとり客は私だけ。店中に響く私の魔法。恥ずかしすぎました。


甘いドリンクがなぜか、苦かった…。思い出しても恥ずかしいですね。でもこういう交流も面白いので、日本でもメイドカフェとかが好きな人はいいかも!

◆萌姫女僕珈琲店
台北市万華区漢中街127號6F
MRT西門駅から徒歩約1分

あわせて読みたい

「グルメ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ZOZO田端氏の残業代ゼロ論は呪い

    国家公務員一般労働組合

  2. 2

    早稲田の名物教授にセクハラ疑惑

    PRESIDENT Online

  3. 3

    大地震でも災害モードならぬ日本

    AbemaTIMES

  4. 4

    新幹線を叩くマスコミに違和感

    MAG2 NEWS

  5. 5

    加計理事長のドサクサ会見は卑劣

    宮崎タケシ

  6. 6

    朝日の信頼度が5大紙で最下位に

    島田範正

  7. 7

    香川が名乗り 仲間も予想外のPK

    文春オンライン

  8. 8

    脱退2年活動禁止 NMB48奴隷契約

    文春オンライン

  9. 9

    日本人のW杯会場ゴミ拾いに称賛

    BBCニュース

  10. 10

    ドンファンが語っていた新妻S

    MAG2 NEWS

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。