記事

”籠の鳥”アサンジ氏、ネット接続もアウトに

いっとき、世界の耳目を集めたウィキリークス(Wikileaks)の創始者、ジュリアン・アサンジ(Julian Assange)氏が、英ロンドンのエクアドル大使館に駆け込んだのが2012年6月19日でした。

[画像をブログで見る]

以来、彼は大使館から一歩も外へ出ることの出来ない”籠の鳥”状態が続いています。大使館を一歩出れば、「保釈中に逃走した」として逮捕される運命です。逮捕されれば、イラク戦争に関する軍事機密、米国の外交機密文書を暴露したことで、米国に送還される恐れが強い。だから出られない。

なので、アサンジ氏が外部と繋がる唯一の手段はインターネットでした。そのおかげで、籠の鳥でも、一定の存在感を保ってきました。

ところが、そのネット接続さえも28日、”飼い主”エクアドル政府によって断たれてしまいました。その存在感を保ってきた一つのツイッター発言が原因です。

そのきっかけは、ロシアの元ダブルスパイ親子の毒殺未遂事件。英国政府はその犯人はロシアとし、報復として英国駐在の外交官多数をスパイとみなして追放したことに、アサンジ氏が、「下手くそな外交だ(poor diplomacy)」とツイートしたのです。

彼の言い分は、「少なくとも64人が死んだ最悪のビル火災の12時間後に追放って最悪のタイミングとやり方じゃないか」というものでしたが、かねてより、ロシア寄りと見られていたアサンジ氏に、英外相、サー・アラン・ダンカン(Sir Alan Duncan)氏が激烈な言葉を本会議場で吐きます。

ジュリアン・アサンジは「哀れな、ちっぽけな虫けらだ」(miserable little worm)と。

こうも言いました。「ジュリアン・アサンジが未だエクアドル大使館に留まっているのは痛恨の極みだ」「彼が、(毒殺未遂事件への)我が政府の対応に反対するツイートをしたのは極めて遺憾だ」

そして、この、「哀れなちっぽけな虫けらは大使館を出て、我が英国の司法に身を委ねよ」と。

アサンジ氏は直ちにツイッターで反論しました。

「政治犯として、なんの罪もないのに8年間も拘留されている。”ちっぽけな”個人として悲惨なことに違いない。だけど、私は、土壌を活性化する健康的な虫けらだ。陰険な蛇よりましだ」(注:8年というのは大使館に駆け込む前にも英当局に拘束された時期があったからです)

このツィートが最後でした。この後に、アサンジ氏のネット接続は断たれたようです。

翌28日、エクアドル政府の公式声明が出ます。スペイン語はわかりませんので、Guardianの記事からの孫引きですが、「アサンジの最近のソーシャルメディアでの振る舞いは、エクアドルが英国、EU各国その他の国と維持している良好な関係を危機に晒している」ので、ネット接続を遮断するということのようです。

実は、エクアドル政府がアサンジ氏のネット接続を遮断したは2回目です。1回目も当ブログで紹介しましたが2016年10月16日のことでした。

この時は、米国大統領選の最終盤で、民主党全国委員会やクリントン陣営のポデスタ氏のメールが流出、ウィキリークスが公表したことから、大統領選への関わりを懸念してのことでした。

この時は、投票まで1月もなかったので、遮断期間はそんなに長くなかったでしょう。2017年に入って、アサンジ氏は、スペインのカタロニア分離をめぐる問題で「マドリッドは自由の抑圧の罪だ」などとツィートします。

それが5月に問題となり、その後「エクアドルと他国との関係に干渉するようないかなるメッセージも発信しない」という合意文書が政府と交わされたということです。

つまり、今回の英外交への非難発言は、この取り決めに違反したわけですね。それでネット遮断。今度はいつまで続くのか。

思い立って足し算して見ましたら、アサンジ氏の籠の鳥暮らしは2098日目に達しています。唯一の外界とのコミュニケーション手段を奪われ、ものも言えなくなったアサンジ氏。辛いでしょうね。

蛇足ながら、2010年にウィキリークスに数十万点の機密資料を提供、禁錮35年の判決を受け、服役していたチェルシー・マニングさん(性転換前はブラッドリー・マニング上等兵)は、昨年1月にオバマ大統領退任に伴う恩赦で自由の身になっています。

あわせて読みたい

「ジュリアン・アサンジ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    堀江氏「東大のコスパは世界一」

    MAG2 NEWS

  2. 2

    よしのり氏 左翼の人権論に苦言

    小林よしのり

  3. 3

    日本の伝統を理解してない杉田氏

    岩田健太郎

  4. 4

    派遣切り再び 報道せぬTVに苦言

    水島宏明

  5. 5

    橋下氏「パチンコはギャンブル」

    AbemaTIMES

  6. 6

    病院と癒着? FRIDAY記事に苦言

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    靖国宮司が皇室批判で辞任の真相

    NEWSポストセブン

  8. 8

    めちゃイケがTVの青春終了を象徴

    PRESIDENT Online

  9. 9

    枝野代表「増税理解できない」

    立憲民主党

  10. 10

    新環境相 学歴詐称の過去に自戒

    原田よしあき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。