記事
  • ヒロ

派手なビジネス、地味なビジネス、ビジネスをする側からの目

SNSの普及は人々の価値観も変えたかもしれません。「いいね」と思われることがよいことで、反応が少ないと大したことがない、と結びつけられるとすれば、人々へ与えるサプライズ感がその尺度となりかねません。

飲食の世界を覗けば鮮度、ボリューム、奇抜さ、他店にない驚きを売りにすればマスコミから取り上げられ、更に客足は伸びるでしょう。すると口コミで更に勢いづくことになります。つまり、飲食店は如何にマスコミに取り上げられるかが勝負となります。そこで勢いに乗れば2店目、3店目と多店舗展開をし、イケイケどんどんになります。

その一方で流行が数年で沈静化するのも世の常で、「昔は大行列だったあの店が…」ということもしばしば起きるのであります。このあたりの駆け引きがビジネスの世界ではもっとも難しいところではないかと思います。

一方、街中にはあまり話題にはならないけれど老舗の如く、いつもにぎわっている店もあります。なぜか、といえばそこに行けば「間違いないもの」が提供されるからでしょう。私はそれを「マクドナルド化」と称したいと思います。つまり、特別ではないし、流行でもないけれど顧客から見て失敗しない確実さがあるわけです。

人々はいつどこでどういう時にお金を使うかといえばコアな消費部分と不定期な消費や非日常の消費といった定常的ではない消費に分けられます。定常的消費の代表例が、家賃、近隣スーパーでのグローサリーショッピング、会社のそばのランチの店、携帯などの通信費といった具合で支出先がある程度一定しています。

不定期消費先はたまに使う相手先であり、消費者からすれば一番「浮気をしたくなる」ところでもあります。 例えば洋服を全部同じ店から買う人はいないでしょう。友人や家族と外食するのにいつも同じ店に行くこともありません。これはほぼ無限にある選択肢の中からTPOに合わせ、よさげなところを選ぶという楽しみがそこに存在しているといってよいでしょう。

私は小さい時から「衣食住は廃れない」と教えられてきました。が、これは今の時代にはなかなか通用しない格言だと思っています。それよりも定常消費してもらえるビジネスに入り込むことが目立たないけれど安定の秘訣ではないかと思っています。

私は不動産を通じて「お貸しする」ビジネスをカナダと日本でやっています。「どうしても借りたい」という需要があり、ほかに選択肢がなく、競合を寄せ付けにくい仕組みがそこにあります。私のビジネスに関してはこのブログで時々つぶやきますが、本質的に話題性はほとんどありません。外ではほとんどしゃべりません。宣伝も大げさにはしません。但し、一言だけ言えば、超効率と安定したリターンをしっかり確保できる仕組みが最大のウリであります。

ブランド化して成功する場合とそうではない場合があります。ブランド化が成功しやすいのは老舗、圧倒的市場規模、ブランドに対する顧客の期待を裏切らないことが大切です。つまり、目立つことで人々の注目を浴びてもそれに対して十分なリターンをお客様に示せなければブランドは失墜します。

ところで無印良品とニトリはある意味、好対照の例だと思います。堤清二氏が作り上げた「無印」の本質は目立たないことにありました。が、現在の海外事業において無印は完全にブランドとして事業展開が進みます。この是非は分かりませんが私には違和感があります。

一方、ニトリは日本人ならだれでも知っている「あの店」ですが、日本の中でインフラ的ポジションに育っています。つまり、必ず参照したくなる店になっているのです。ニトリという名前の商品には「格好いい」というイメージはあまり伴わないけれど使うと案外いいんだよね、という普遍性を提供しているように感じます。つまり、無印とニトリはいつの間にか立場が逆転しているんです。どちらが安定するか、私はニトリに軍配が上がるように感じます。

我々はマスコミを通じて新しい店や新製品の情報に目を奪われます。つまり、振り回されるのですが、そんなこと、お構いなく、しっかり稼いでいるビジネスもたくさんあることに目を転じればビジネス展開や戦略も案外一考の余地があるかもしれません。

二日間にわたって消費者の目とビジネスをする側の案外見落としそうな点を考えてみました。

では今日はこのぐらいで。

あわせて読みたい

「ビジネス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    眞子さまカメラ拒絶に心配の声

    NEWSポストセブン

  2. 2

    日大監督の「自供」を文春が公開

    文春オンライン

  3. 3

    巨乳使い元首相に取材 記者告白

    PRESIDENT Online

  4. 4

    日大前監督・コーチが緊急会見

    AbemaTIMES

  5. 5

    よしのり氏「日大の選手は正直」

    小林よしのり

  6. 6

    安易に脱ぐな 現役グラドル警鐘

    倉持由香

  7. 7

    世の常識に抗えた日大選手の若さ

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  8. 8

    日大「誤解招いた」は最悪の謝罪

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  9. 9

    上場企業の平均年収ランク 1位は

    キャリコネニュース

  10. 10

    ネトウヨ活動に走る中高年の実態

    キャリコネニュース

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。