記事

カジノ規制:自民党はもはや拘るべきポイントを見失ってる

以下のような報道が流れてきて、本当にガッカリしております。


自公作業部会、カジノ制限「週3回、月10回」で合意
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00388294.html

(自公)両党は、日本人などのカジノ入場回数制限を政府案の「週3回、月10回」とすることで合意した。また、本人確認や入場回数を確認する手段として、マイナンバーカードを使用する政府案など、5項目で合意した。

一方で、自民党は、カジノ施設の規模については、シンガポールと同様に、「1万5,000平方メートル以内」とする政府案には、あらためて疑問を呈し、「IR施設全体の3%以内」とする規制のみにすべきだとの考えを、あらためて示した。また自民党は、日本人客のカジノ入場料については、新たに5,000円とする案を提示し、公明党側は今後、党内で議論する考えを示した。


上記のように1)カジノ入場回数制限、2)本人確認としてマイナンバーカード利用の2点に関して自公間で合意が得られ、一方で1)カジノ施設の面積制限、2)入場料金について未だ自公間でもめている、と。

上記報道によると、自民党はまだカジノ施設の面積制限に関して拘っている様ですが、市場の観点から見ると残念ながらポイントはもはや全くそこではないんですよ。自民党は政府が2000円として比較的安価に提案してきた入場料設定案に対して、「それでは低すぎる」とする一部の議員の声を採用し今回新たに「5000円」とする案を提示しているわけです。

入場料と需要の関係に関してはYahoo!Japanが昨年9月に実施したwebアンケート調査によりますと、カジノ参加意向がある消費者の中で「カジノ入場料、いくらまでなら行ってみたい?」という質問に対して以下のような回答となっています。

グラフィックス1

すなわち自民党が現在示しているような5000円の入場料を課すと、消費者そのものの数が76%減退する可能性があるということです。この高額入場料設定による消費者そのものの減損の与える影響は甚大であり、私の手元で行っている市場シミュレーションでは国内で最大市場になると見込まれる東京圏域でのIR施設入場者予測は「入場料なし」だと年間約2200万人程度であったものが、年間約530万人程度にまで縮小することとなります。

こうなってくると、国内最大のカジノ市場として見込まれる東京圏域のIR開発でさえ、最大面積15,000㎡というカジノ施設の供給量に対して需要が天井を打つのは年間で最も大きく見積もって20日程度であり、15,000㎡という制限内でほぼ需要を充足できるとの予測となっています。要は5000円という高額な入場料を自民党が提案してしまっている時点で、15,000㎡というカジノ面積制限に拘ってももはやあまり意味がないということです。

逆に需要サイドからボトルネックとなる規制部分に拘るのならば、政策効果がそれほど高くないと考えられえるにも関わらず、需要サイドだけを異常に大きく抑制してしまう規制部分に拘るべきであり、現状では完全に入場料の料金設定、そして普及率が低迷している中でのマイナンバーカードの携帯義務化、現時点ではこの2点が日本の市場性を圧倒的に抑制するリスク要因となっているといえます。

更に言えば、これらに併せて投資サイドから見て抑制要因となるのが、税率およびその賦課方式の論議なのであって、政治家の皆さんはあまり数字に基づいた政策論議はお得意ではないのは仕方がないのでしょうが、数字上はもはやあまり拘る必要のない規制部分に延々と時間をかけても意味がないので、限られた論議時間を有効に使うためにも取捨選択はキッチリとすべきだと思うところです。

あわせて読みたい

「カジノ解禁」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    竹中平蔵氏が労働者無視の残業論

    国家公務員一般労働組合

  2. 2

    RAD炎上曲を擁護するファンの謎

    WEDGE Infinity

  3. 3

    「大迫半端ないって」の胡散臭さ

    新井克弥

  4. 4

    メガバンクの時代遅れなリストラ

    城繁幸

  5. 5

    ZOZO田端氏の残業代ゼロ論は呪い

    国家公務員一般労働組合

  6. 6

    満員電車に赤ちゃん 腹立つ現実

    文春オンライン

  7. 7

    回復する内閣支持率に3つの理由

    ヒロ

  8. 8

    銀行口座持たないのが当たり前に

    Hayato Ikeda

  9. 9

    安倍官邸が検察の森友捜査介入か

    田中龍作

  10. 10

    よしのり氏 靖国参拝をした理由

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。