記事

ココ・アヴァン・シャネル;ドラマティックな人生を。

[画像をブログで見る]

 かけがえのない人間になるためには、常に他の人とは違っていなければならない。

<ココ・シャネル  Coco Chanel> 

いつも堅い記事を書いていますが、せっかくの週末なので、 私のお気に入りの映画や趣味を紹介する記事も書いてみようと思い立った朝。

過去記事「23歳起業家が選ぶ;お正月に観ておきたい映画3作」でも ご紹介したとおり、基本的に自分を突き動かす原動力になるような ヒューマンドラマ系の映画がお気に入り。 新しい映画を沢山観るのも大好きだし、 お気に入りの映画を何度も観るのも大好きなタイプです。

その中でも、その世界観や女性ならでは情熱に共感して よく観る映画の中に「ココ・アヴァン・シャネル」があります。

 

[画像をブログで見る]

official website はこちら 映画「アメリ」でお馴染みのオドレイ・トトゥが演じるのは、 孤児院で育った少女ココ・シャネル。 彼女が世界の憧れのブランド“シャネル”を生み出し、 モード界のアイコンになるまでの サクセスストーリーという 分かりやすい映画ではあるのですが、 これが結構心に響くシーンが多いんです。

女性としての誇り、キャリアへの憧れ、自分らしさの確立、 でもその中で体験していくのは、いわゆる当時の”女性の幸せ”とは違う 愛する人の別れや、一人で生きていく意思決定。

人と違う道を選んでいくココの姿に、本当に憧れてしまいます。

幼いながらに自分の父親の言うまま孤児院に預けられ、 女性が自分のキャリアを確立したり、 主導権を握って道を切り開いていくなんて考えられなかった幼少時代。

ただ単純にファッションが好きだった、というよりも、 世の中の偏った価値観が顕著に表れているのが 当時のファッションだったと気が付いたのが、彼女の人生のターニングポイント。

[画像をブログで見る]

男性にスタイルよく見せるために身体を締め上げるコルセット、 男性の一歩後ろを慎ましく歩けるように 小股でしか歩けないようにデザインされたドレス、 お金持ちであることを人に見せつける豪華な帽子、 優雅さを演出するためだけにつけられたドレスの長い裾。

そんな時代背景の中、 女性も生き物なんだ、ということを主張するかのように、 ココは恋人の服を自分で可愛らしくアレンジし、 「私はこんな服があれば良いなと思ってたのよ」と着こなす。

周りには変人扱いをされながらも、自分らしさを貫いた結果、 多くの女性たちがココの生き方やスタイルに魅せられて、 「彼女のように生きたい」「自分らしさを貫きたい」と 貴族たちまでもが彼女の店へ足を運ぶようになるのです。

彼女がその提案をするまで、女性は皆、 自分たちがそんなものを欲しているということに気付いていなかった、 ということもポイント。

少し話は飛躍するかもしれませんが、これって、 iPhoneが発売されたときの私たち消費者の反応に似ていますよね。 ジョブズが提案をして私たちの前でプレゼンをするまで、 そしてそれを手に取って試してみるまで、 マルチタッチで操作できる電話もインターネットもできるアイテムが欲しい! なんて、私たちはイメージもしていませんでした。

「自分が欲しいと思うものを作っただけ」という ジョブズが自分の感性を信じて疑わなかったところも、 ココと重なるところがあるかも?

思わず映画を観ながら、偉大なるクリエイターの想いを辿ってしまいました。

[画像をブログで見る]

”創造性”はもちろんですが、 自分の夢を追いかけ、それ以外の大切なものを犠牲にする姿や、 必死に自分の世界観を表現しようとする姿も、本当に心打たれるもの。

私はラストの華やかなシャネルのファッションショーの舞台裏に、 幼い頃のココが顔を覗かせるシーンが大好きで! そのシーンを見たいがために何度もこの映画を観てしまっています。(笑)

華やかな貴族たちの舞台袖から、 こっそりその優雅な姿を見ていた幼い頃のココ。

そして夢を叶えて、自分のキャリアを手に入れ、女性のファッションだけでなく、 世界の女性としての地位をも変えた大人になったココ。

[画像をブログで見る]

そのどちらの姿にも、心動かされること間違いなしです。

興味のある方は、是非!(もちろん女性も男性も!) 観てみてくださいね。

以上、本日は、お勧め映画のご紹介でした。^^*

トピックス

ランキング

  1. 1

    定年後は蕎麦打ち職人になるな

    内藤忍

  2. 2

    今度こそ北朝鮮の崩壊は秒読みか

    自由人

  3. 3

    海老蔵と麻耶 歌舞伎界の非常識

    NEWSポストセブン

  4. 4

    真逆に報じられた仏大統領発言

    西村博之/ひろゆき

  5. 5

    豊田議員あと一歩で逃げ切り逃す

    文化通信特報版

  6. 6

    金正恩氏が米国への本音を吐露か

    高英起

  7. 7

    石破氏「解散の意義わからない」

    石破茂

  8. 8

    金正恩氏 史上最高の措置を検討

    ロイター

  9. 9

    北外相 太平洋での水爆実験示唆

    ロイター

  10. 10

    老後の同窓会は成功者しか来ない

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。