記事

【貿易戦争は怖くない?】

トランプ政権は22日、中国による知的財産の侵害などを理由に600億ドル(6兆円あまり)にのぼる制裁措置を課すことを発表しました。同じ日には鉄鋼製品などに対して、中国を念頭に異例の輸入制限措置を発動。トランプ政権は「アメリカの経済規模をもっとすれば貿易戦争は怖くない」と言いますし、中国も「貿易戦争は怖くないし、逃げない」と反論。貿易戦争を恐れているのは金融市場です。

[画像をブログで見る]

Washington PostはTrump moves to crack down on China trade with $60 billion in tariffs on imported products(トランプ、中国の輸入製品に600億ドルの関税で取り締まり)の中で、トランプ大統領が22日、中国の知的財産の侵害などを理由に大規模な制裁措置の導入を発表したと報じています。

大統領は中国のせいで6万の工場が閉鎖に追い込まれ、600万人の雇用が奪われたと主張。中国の不公正な通商慣行によって3750億ドルに達したとしています。制裁措置では、中国の投資家や国営企業がアメリカの最先端の技術を獲得できないよう投資制限も設けるということです。

New York TimesはUS Exempts Allies From Steel and Aluminum Tariffs(米、鉄鋼関税から同盟国を除外)の中で、ライトハイザー通商代表が23日、議会上院の委員会で証言し、NAFTAの再交渉を進めているカナダとメキシコに加えて、EU、アルゼンチン、オーストラリア、ブラジル、韓国のあわせて7つの国と地域が異例の輸入制限措置から当面除外されると述べたと伝えています。

同盟国であり通商パートナーでもある国がひとつ明らかに抜けていた‐日本だ。アメリカが鉄鋼を輸入している上位6か国のうち、唯一高い関税を支払うことになる」ということです。

「仮に除外された国々が輸出制限をいっさい受けなければ、政権はほかの国に対する関税をさらに引き上げる必要があるかもしれない。それはアメリカの生産者の価格を守るためで、日本が誰よりも打撃を受ける」と解説しています。

別の記事でNew York Times中国に対する制裁措置と投資制限は、習近平国家主席にスポットライトがあたる、といいます。その結果「報復措置を取らざるを得ない状況に追い込み、それが世界経済を身震いさせ、中国は財政赤字の拡大と人口の高齢化に対応しつつ経済成長を維持することが難しくなる」と分析しています。

習近平国家主席は、北朝鮮に対する制裁を強化するなどアメリカに十分に譲歩したと感じているからこそ、アメリカに対してフラストレーションを強めているそうです。

貿易戦争の脅威により株式市場が急落したと、Wall Street Journalは報じています。22日のニューヨーク株式市場のダウ平均株価は、前日より724ドル42セント下がって、2万3957ドル89セントで取引が終わりました。

鉄鋼製品に対する輸入制限措置の発動で、ただでさえ投資家の間で懸念が高まっていたところに中国を狙い撃ちにした制裁措置が発表され、貿易戦争の勃発への懸念がいよいよ強まったということです。

長期金利は前日の2.901%から2.843%まで下がったものの、上昇懸念も株価急落の背景にあると説明しています。

あわせて読みたい

「ドナルド・トランプ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    新潮45休刊と雑誌界の厳しい現実

    篠田博之

  2. 2

    「新潮45」休刊が招く言論の衰退

    門田隆将

  3. 3

    客に痴漢コンビニオーナー解雇劇

    WEDGE Infinity

  4. 4

    貴乃花が引退届 日本は転換点に

    舛添要一

  5. 5

    貴乃花のコミュ力では今後が不安

    大西宏

  6. 6

    新潮45休刊の敵前逃亡は言論放棄

    常見陽平

  7. 7

    中国人マナーが外交問題に発展

    NEWSポストセブン

  8. 8

    よしのり氏 東京新聞記事に呆然

    小林よしのり

  9. 9

    おときた氏 新潮45の休刊は残念

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  10. 10

    木村拓哉 ジャニー氏の激怒語る

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。