記事

響かない会合、3月FOMC

FOMC及び議長会見は、事前の予想通り退屈極まりないもので見るべき点は何もなかった。ハイボール飲みながら声明文読んでましたよ。(いつも?いや違う)

日が明けたのちには評論家なんかが、いろいろドットプロットや経済予想、会見内容を自分風にアレンジして解説するんだろうけど、昨日言ってたように今回の会合にはさしたる意味はないです。「(相場にとって)あんま意味はなかった」というエコノミストの方が信頼できると思いますよ。

むしろ前回冒頭で述べたように政治、トランプ人事で金利動向が決まる側面が大きいので、FRB理事の空席多く、ダドリーにしても退任予定。そちらの方が今年は重要なわけです。

その上で、FOMC決定事項に触れれば、今回の年3度予想、年末政策金利2.00‐2.25%予想はいいとして、仮にその通りにいけば2018年末の米2年債券利回りは、論理的には2.75‐3.00%のレンジでさまよっている事になる。(これはサービス)

という事であればドル円レートは長期金利とのスプレッドで決まる側面が大きい(といっても過言ではない)のだけど、ウーン、そのためにどこを見れば良いのか大体は分かるつもりですよ。今までだって「緩やかなドル安」だったでしょう? 急落せずとも重い状況であるのに変わりはない訳です。現時点では市場にポジティブサプライズが起こる予兆も感じない。

本日はなかなかの量のレポート発行だったのでたまたま見ていた、という事です。長らくお伝えしている考えに変更が生じるようなことは現状ないですね。退屈で今日は助かった、といったところ。空席だらけの虚無感残る会合。でも、それでいいのかも。

あわせて読みたい

「FOMC」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小室圭さん 秋篠宮邸で門前払い

    NEWSポストセブン

  2. 2

    NHK 山口達也をスクープしたワケ

    文春オンライン

  3. 3

    ブラタモリで新アナが残念な返答

    メディアゴン

  4. 4

    橋下氏 前市議の事実誤認に激怒

    橋下徹

  5. 5

    望月記者と共産党の繋がりに苦言

    和田政宗

  6. 6

    謝れない小池知事 数億円損害も

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  7. 7

    無法地帯? 事件続く川崎市の実態

    fujipon

  8. 8

    セクハラ容疑段階の批判は止めよ

    吊られた男

  9. 9

    小室圭さんの借金巡る取材秘話

    文春オンライン

  10. 10

    山口達也の号泣会見に悲しみの声

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。