記事
  • ヒロ

コンビニ業界はピークアウトしたのか?

一世を風靡したコンビニエンスストアの経営はピークアウトしたのでしょうか?開店後1年以上たった既存店来客数が24か月連続のマイナスというのです。売り上げで見ると2月はかろうじてプラスでしたが、2017年通年を既存店ベースでみるとやはりマイナス0.3%と冴えません。

日経の解説はドラッグストアやネット通販が足を引っ張ったとあります。それもあるかもしれませんが、私はそれだけではない気もします。

100円ショップ第2位のセリア。1位のダイソーを追い上げ、商品構成はセリアの差別化戦略もあり、女性客に圧倒的支持を受けてきました。が、1月、2月と売り上げ、客足ともマイナスに転じています。ダイソーは非上場のため、数字が見えませんが、個人的には足踏みではないかとみています。

コンビニと100均の共通点は何か、といえば少額ビジネスであります。両方とも1000円は使いません。コンビニの2月の平均客単価は630円程度です。100均しかり。少額ビジネスはお財布を気にしなくて済むというメリットがあり、スーパーやデパートのように買うぞ、という戦闘意欲も必要ありません。まさに草食系消費であります。

では、この減少するコンビニ客は何処に向かっているのか、といえば一つは自己防衛で無駄遣いを止めようと思ったグループ、一つはスーパーなどでまとめ買いして小銭を大切にする認識を深めたグループ、そして三つ目が新聞解説にもあるように他店に流れたグループでしょう。ただ、個人的に他店に流れるという理由を前面に出せばコンビニのメンツは丸つぶれになる気がします。理由は「そこにあるからコンビニ」であって、わざわざコンビニを通り越してドラッグストアまで出向いて買うとなればコンビニは魅力競争に負けた、という論理が展開できます。

コンビニの歴史を以前このブログで書いたと思うのですが、一言でいうと朝から晩までやっている時代、公共料金からコピー、コンサートのチケットまで取れる時代、店頭で独自の調理食品を売る時代、「金のシリーズ」のような品質勝負の時代という流れかと思います。うち、営業時間はスーパーの長時間営業やネットショッピングという競合が生まれ、公共料金支払いやチケットはインターネットですぐに行なえるようなりました。調理食品は中途半端なドーナッツなど売上に大きく貢献したとは思えません。品質勝負ではコーヒーは良かったと思いますが、そこから他の商品販売につながらなかった可能性があります。

100均が日本を席巻したのはバブル崩壊後のお財布が締め付けられた時代です。これは消費をしたいがお金がないので100均で我慢するという消費パタンであります。アメリカのバブルが崩壊した時、私は一番にダラーショップ(アメリカの100均)が人気になると予言しましたが、その通りになりました。

個人的には日本の景気が若干上向いており、賃金上昇も少しずつですが継続して上がる時代になり、消費行動がやや変ってきたのではないかとみています。つまり、かつてあったメリハリ消費の復活であります。懐にちょっぴり余裕があるから自分のこだわりにはもう少しお金を使う、だけど、節約志向は変わらないので落とすところは落とす、という感じでしょうか?そうなると位置づけが微妙で少額ビジネスであるコンビニや100均はどうしても分が悪くなる、というのが私の見立てです。

コンビニの話に戻すとコンビニはかつての「開いててよかった」の時代をほうふつとさせる感動がないんです。今は住宅街のコンビニが続々と閉店してしまい、夜、「あっ、〇〇がない」と思った時、つっかけで行ける気軽さが無くなった気がします。結局ママチャリを飛ばさなくてはいけない不自由さがあり、そうなるとスーパーでもドラッグストアでも選択肢は大幅に増えるのです。あるいは「いいか、明日買えば」になるのでしょう。つまり、コンビニは徒歩圏ビジネスだったという原点が改めて着目されることになりはしないでしょうか。

商売をしていて思うこと。これは消費したい人のマインドは移り気でその一瞬の消費意欲をつかまなければ売り損なうケースが多いという点です。欲しいと思う時にそこにあれば買いますが、面倒くさいとか、そこにないという場合、消費意欲は確実に減退します。つまり売りそこなうということです。とすれば、コンビニや100均にミスマッチが起きている可能性も無きにしも非ず、なのかもしれません。

お客様は本当に気まぐれでビジネスは実に難しいといつも感じています。

では今日はこのぐらいで。

あわせて読みたい

「コンビニ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    秋篠宮さま 小室親子はもう他人

    女性自身

  2. 2

    沢田研二の公演中止は罪深き甘え

    常見陽平

  3. 3

    朝日「安倍支持ネット民は貧乏」

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    よしのり氏「沢田研二は哀れ」

    小林よしのり

  5. 5

    謎の会社、ギガファイル便を直撃

    BLOGOS編集部

  6. 6

    若者が野党を批判する理由に衝撃

    猪野 亨

  7. 7

    老人は賃貸困難 50代で部屋探せ

    MONEY VOICE

  8. 8

    18歳の47% 将来も新聞読まない

    宮崎正

  9. 9

    田原氏が佐々淳行氏との激論回顧

    田原総一朗

  10. 10

    歌姫の発言でトランプ氏ピンチに

    渡邉裕二

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。