記事

城島茂 25才年下グラドルと復縁、結婚に向け祝福ムード


【昨年6月、城島とデートをする菊池】

 TOKIOのリーダー・城島茂(47才)が、破局したと報じられた年下グラビアアイドルと復縁していたことがわかった。

 今年11月の誕生日で「4度目の年男」を迎えるリーダーことTOKIOの城島茂。年男とは年神様のご加護を多く受けることができるといわれている。その言葉通りか、年男・リーダーに、人生のターニングポイントが訪れていた!

 3月4日の『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)で、また新たな伝説を作った城島。

「雨水を濾過する企画だったのですが、川の水を舐めてはその味を的確に評価。視聴者からは“普通、川の水の味わかる?”“規格外のアイドル”“サバイバル能力半端ない”と大きな反響がありました。昔からおやじギャグは冴えわたっていましたが、最近はロケでもいつにも増して生き生きとしているように見えます」(番組関係者)

 それには理由があった。半年前に破局してしまった25才年下のグラビアアイドル・菊池梨沙(22才)とヨリが戻ったという。

 昨年6月、本誌・女性セブンは城島と彼女の熱愛をスクープ。都内のしゃぶしゃぶ店や会員制バーでデートし、城島の自宅マンションにお泊まりする様子を報じた。菊池はバングラデシュ人の父と日本人の母をもつハーフで、アイドル業の傍ら小説も執筆する現役女子大生でもある。

「出会ったのは今から3年ほど前。城島さんの一目惚れだったそうです。梨沙ちゃんは城島さんのことを“シゲルくん”って呼んでいて、城島さんは梨沙ちゃんをお母さんにも紹介していましたから、本気度が伝わってきました」(ふたりの知人)

 傍目には親子ほどにも見える「25才差熱愛」に、「これで老後も安心」「やっとリーダーも落ち着いた」と周囲は一様に安堵した様子だった。

「ですが、報じられてから菊池さんが城島さんと距離を置くようになってしまった。まだ若いし、アイドルから転身して小説家になりたいという夢もあって結婚という将来をすぐに思い描けなかったことが1つ。もう1つは公に『城島さんの恋人』となってしまい仕事も窮屈になってしまったのと、城島さんとの交際が“売名行為”と言われることがあって、それもつらかったようです。城島さんは必死になだめたようですが、菊池さんの意志は固くって、結局別れることになってしまった」(城島の知人)

 疎遠になったふたりの転機は、つい最近、菊池が実家を出てひとり暮らしを始めたことだった。

「嫌いで別れたわけではないので、連絡はとっていたみたいですよ。梨沙ちゃんが住むところを探したりするのを、城島さんが相談にのっていたようです。城島さんは別れても、彼女のことを大切に思って応援していましたからね。彼女も自分から距離を置いてしまったとはいえ、やっぱりシゲルくんがいい、と実感したんでしょう。もともと、外で派手に遊ぶのは苦手なタイプ同士、最近ふたりは家で地味デートをしているようです。そんな落ち着いた感じが、“この人とならいいかも”って、思えたみたい。

 ヨリを戻したときいてTOKIOのメンバーも大喜びだったとか。松岡昌宏さん(41才)も“これは結婚しかないね!”と後押し。梨沙ちゃんも城島さんからのプロポーズを快諾したようで、周囲は早くも祝福ムードです」(前出・ふたりの知人)

「リーダーはおれたちの扶養家族だから」。かつて、松岡は城島について冗談めかしてそう言っていた。城島茂、47才。間もなく扶養をはずれます!

※女性セブン2018年3月29日・4月5日号

あわせて読みたい

「TOKIO」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    パチンコ広げた在日韓国人の苦難

    宇佐美典也

  2. 2

    新庄氏 20億盗られまだ騙される

    BLOGOS編集部

  3. 3

    野党に応援される石破氏の不思議

    やまもといちろう

  4. 4

    北方領土は2島返還で解決すべき

    古谷経衡

  5. 5

    ゴルフだめ? 安倍首相発言に呆れ

    キャリコネニュース

  6. 6

    山本KIDさん 6月には家族と笑み

    女性自身

  7. 7

    隠れ反安倍が鍵を握る自民総裁選

    文春オンライン

  8. 8

    杉田氏かばう記事に炎上必至の声

    キャリコネニュース

  9. 9

    ZOZO前澤氏の英語スピーチは満点

    広瀬隆雄

  10. 10

    樹木希林さん 人と比べてはダメ

    不登校新聞

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。