記事

青健法&JASRAC

青少年健全育成法の国会提出が再び行われるという情報が入ってきました。青少年健全育成基本法は、子ども若者育成支援推進法のを法律名と目的を完全に書き換えて、なんと80%近くと修正というもの修正がなされる法律として提出されようとしています。

子ども若者育成支援推進法は、元来、子どもの貧困と非行を無くしていこうという目的で成立しており、青少年の健全育成とは目的が全く異なる内容です。この法律の問題点については、サロンの本文の中でこれまでの「山田太郎のさんちゃんねる」やこのメルマガなどで詳しく解説しています。

このような表現の自由、コンテンツの自由を奪うような法律は断じて国会を通過させてはなりません。しかし、「青少年の健全育成を守る法律を作って何が悪い」という声もあり、この法律が提出され審議されることになれば、国会の通過阻止は本当に難しい闘いになるかと思います。

私はあらゆる手段を使って、この法律のにより表現の自由が奪われることがないよう、を奪う目的を何とかして阻止しようと行動しています。しかし、私一人の力ではどうしようもありません。技術的には国会議員への働きかけですが、それ以上に世論の声は本当に大きいと思っています。どうか、皆さんの力でこの法律の問題点を世論喚起してください。どうか、我々の大切なマンガ、アニメ、ゲームの自由を守るために立ち上がってください。

こちらは山田太郎のオンラインサロン「僕たちのニューカルチャー」の巻頭言になります。
続きはこちらのサロンからお読みください

http://taroyamada.jp/os

あわせて読みたい

「性表現規制」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ダム決壊 韓国紙が東電に難癖

    tenten99

  2. 2

    本物?「三億円犯人」に直接取材

    BLOGOS編集部

  3. 3

    「考え方が甘い」時差Bizに指摘

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  4. 4

    石田純一の改憲反対に感じた覚悟

    篠田博之

  5. 5

    秋篠宮さま 小室親子はもう他人

    女性自身

  6. 6

    那覇市長選 与党が敗北した要因

    田中龍作

  7. 7

    有休義務化 日本はやせ我慢社会

    自由人

  8. 8

    AI無人店舗は万引きの概念変える

    赤木智弘

  9. 9

    百田氏が憶測で沢田研二叩き謝罪

    女性自身

  10. 10

    誰もが美人? ハーフが苦しむ偏見

    ビデオニュース・ドットコム

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。