記事

米関税、まずは話し合いを 対抗策用意する必要も=メルケル独首相

[ベルリン 12日 ロイター] - メルケル独首相は12日、記者会見で、米国による一方的な関税措置への対抗策を、欧州は用意する必要があると強調した。ただ、まずはこの問題に関する話し合いを望んでいるとも語った。

トランプ米大統領は鉄鋼輸入に対して25%、アルミニウムには10%の関税を課すことを決定したが、同盟国からの圧力を受け一部への適用除外も視野に入れている。

メルケル首相は「この一方的な措置が回避できないならば、報復の形でどのように対応できるかを考えなければならない」としたものの、「まずは話し合いに重点を置いており、交渉の機会はたくさんある」と述べた。

あわせて読みたい

「アメリカ経済」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ナンパの聖地 コリドー街に驚き

    内藤忍

  2. 2

    よしのり氏 禁煙巡るヤジ許せぬ

    小林よしのり

  3. 3

    世界称賛 必見の和製ゾンビ映画

    松田健次

  4. 4

    舛添氏 国会ヤジ問題で党に苦言

    舛添要一

  5. 5

    思い出のブロック塀が安全を阻む

    赤木智弘

  6. 6

    仮想通貨取引所を規制で潰す日本

    Hayato Ikeda

  7. 7

    サッカー解説に大島優子・待望論

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    「万引き家族」ストーリーに疑問

    (チェコ好き)

  9. 9

    被告取材本巡り誤解招くNHK報道

    篠田博之

  10. 10

    「医師に拳銃を持たせて」の真意

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。