記事

米関税、まずは話し合いを 対抗策用意する必要も=メルケル独首相

[ベルリン 12日 ロイター] - メルケル独首相は12日、記者会見で、米国による一方的な関税措置への対抗策を、欧州は用意する必要があると強調した。ただ、まずはこの問題に関する話し合いを望んでいるとも語った。

トランプ米大統領は鉄鋼輸入に対して25%、アルミニウムには10%の関税を課すことを決定したが、同盟国からの圧力を受け一部への適用除外も視野に入れている。

メルケル首相は「この一方的な措置が回避できないならば、報復の形でどのように対応できるかを考えなければならない」としたものの、「まずは話し合いに重点を置いており、交渉の機会はたくさんある」と述べた。

あわせて読みたい

「アメリカ経済」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    キャラ名刺やめろ 弁護士が警鐘

    BLOGOS編集部

  2. 2

    棚橋弘至 40代は現実受け入れよ

    BLOGOS編集部

  3. 3

    NEWS23の根拠ない安倍批判に苦言

    和田政宗

  4. 4

    ZOZO前澤氏の英語スピーチは満点

    広瀬隆雄

  5. 5

    NHK桑子アナのコメント力に苦言

    メディアゴン

  6. 6

    橋下氏「進次郎氏に期待失った」

    PRESIDENT Online

  7. 7

    正恩氏「北朝鮮はみすぼらしい」

    高英起

  8. 8

    総裁選で「圧力」と騒ぐ自民の愚

    深沢明人

  9. 9

    三田佳子次男 元乃木坂も現場に

    文春オンライン

  10. 10

    不倫疑惑の山尾氏 ついに離婚へ

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。