記事

「調書」は書き換えても法的に問題ないと考えたか

財務省の文書書き換え問題。

調書は別添扱いで、売買契約書本体に作用を及ぼすものではなく法的に問題は無い、書き換えも問題無いと甘く考えていたか。

調書があまりに詳しすぎるのも通常ではありえない。

籠池氏側が脅しに近い交渉をしたことを近畿財務局側が詳細に記すことで自己防衛をしようとしたか。

それを本省が削除してしまったのだから元も子もない。

昭恵夫人の記述は、籠池氏側が勝手に言っていることを記載しているだけで、すでに報道されているものと同様。

一部メディアは何とか昭恵夫人と絡めたいようだがそれは無理筋。

報道ステーションで後藤謙次氏が「理財局の一職員がやったとは思えない」と述べているが、根拠は何か。

根拠に基づいた批判は甘んじて受け、改善するが、印象論だけでは対処のしようがない。

あわせて読みたい

「森友学園」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    NHK記者左遷が事実なら抗議する

    阪口徳雄

  2. 2

    新潟女児殺害 独身者を犯人扱い

    NEWSポストセブン

  3. 3

    日銀が敗北宣言 貧乏になる日本

    MONEY VOICE

  4. 4

    橋下氏 香山リカ氏の指摘に反論

    橋下徹

  5. 5

    ドラッグストアがセブンを淘汰か

    MAG2 NEWS

  6. 6

    安倍総理 金正恩氏の言葉に乱調

    メディアゴン

  7. 7

    日大・内田前監督 次の理事長に?

    NEWSポストセブン

  8. 8

    日大と東芝に共通する集団催眠

    文春オンライン

  9. 9

    英王子挙式に響いた黒人ゴスペル

    小林恭子

  10. 10

    麻生氏vs安倍首相タチの悪さ比較

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。