記事

プロのお笑い芸人を卒業します。

2018年3月10日、私はプロのお笑い芸人を卒業しました。

3月9日、10日、2日間でおよそ500名のお客さんに見届けていただきました。

ご来場いただいた皆さま、ありがとうございます。

こんなにも、たくさんの方に応援いただいていたのかと感激しました。

4月以降は、アマチュア芸人として活動します。

引き続き、大好きな舞台には立ち続けて、人に伝える技術を磨き続け、演者の気持ちがわかるテレビマンになりたいと思います。

4月からは、お笑い、NHK、笑下村塾、3足のわらじを履きたいと思います。

教育現場でみたこと、生徒さんに伝えてきた自分、芸人として活動した自分だからこそできる、若者に政治を届ける番組を作ります。

笑下村塾の出張授業でやっていることを番組化したいし、新しい社会を考え、変える番組を作りたいといくつか構想をもっています。

単独ライブ恒例のシンポジウムコーナーでは、今一番お会いしたい方としてテレビ東京の天才プロデューサー佐久間宣行さまと

ウーマンラッシュアワーの村本大輔さまにお越しいただきました。

今のテレビの中で最大限のパフォーマンスを発揮している方と、テレビの枠組みをこえ、新しい価値観を作りだそうとしている方、両極端の方にお越しいただき、すごく考えさせられました。

テレビマンとしては佐久間さんの感覚を大事にしなきゃいけないし、芸人として、起業家としては村本さんの感覚を大事にしなきゃいけないんじゃないか。

という結論に今は至っております。

ずっとライブが終わってから時間があるときに考えていました。

本当にこのままテレビマンになっていいのか。

もっと芸人としてスキルアップして、世の中を変えていくことはできないのか。

でも、多分、どっちにいっても足りないし、両方やるのが、貪欲に生きるのが自分なんだと思います。

慶應と東大もWスクールしましたし、学生と芸人と社長も3足のわらじをはいていましたし、だからこそ、それぞれの経験がいきてきたのだと信じています。

こんな感じで頭が痛くなったら、ヴァイオリンの音色を思い出します。

ネタのネタの転換はヴァイオリニストの山田さまにご出演いただきました。

今回は制作にK-PROさんに入っていただき、スムーズな運営になりました。感謝の限りです。

大好きなK-PRO児島さまとパシャり!!

執事の方、メイドさん、そして第一回目から一緒にやっている構成作家の福田さん、演出で入ってくださった森枝天平さん、そしていつもご相談のってくださる作家のゴウヒデキさんには感謝の限りでございます。

お客さんの笑顔たくさん見れて幸せすぎましたー!

元気をいただきましたわ。

チケット完売してしまいまして、当日券を出すこともできませんでした・・・

ごめんあそばせ。

単独ライブに来られなかったいつも応援していただいております、たかまつチルドレンの皆さまにもご報告させていただきたく、当日お客様にお渡しさせていただきましたこちらのお手紙をご一読いただきたいです。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

アマチュア芸人、たかまつなな、笑下村塾をこれからも応援してください!!

笑下村塾では、会社の経営戦略を公開で会議しております。

新社長の飯田裕子のプレゼンもあります。

明日ございますので、お時間ありましたら、ぜひいらしてください。

ぜひ皆さまのお知恵で笑下村塾を存続させてください!!

明日は【あと3人です】

https://peatix.com/event/350309/view

ゲストは楽天の創業メンバー小林正忠さまです。

お待ちしておりますわ!

あわせて読みたい

「お笑い芸人」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    竹中平蔵氏が労働者無視の残業論

    国家公務員一般労働組合

  2. 2

    W杯も「安倍が悪い」無能な野党

    かさこ

  3. 3

    RAD炎上曲を擁護するファンの謎

    WEDGE Infinity

  4. 4

    がん患者へのヤジ議員 差別訴え

    猪野 亨

  5. 5

    メガバンクの時代遅れなリストラ

    城繁幸

  6. 6

    「大迫半端ないって」の胡散臭さ

    新井克弥

  7. 7

    安倍官邸が検察の森友捜査介入か

    田中龍作

  8. 8

    よしのり氏 靖国参拝をした理由

    小林よしのり

  9. 9

    北欧の性教育に女子大生が驚愕

    SmartFLASH

  10. 10

    回復する内閣支持率に3つの理由

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。