記事

「不登校の生徒を元の学校に戻す」 教育支援団体に批判殺到「ふざけるな。戻すな」

不登校の小・中学生を支援する一般財団法人「クラスジャパン教育機構」が物議を醸している。同法人が推進するクラスジャパンプロジェクトはミッションとして「日本全国の不登校者全員の教育に取り組み通学していた学校に戻す」と掲げていたが、元の学校に戻すことが本当に適切なのかと批判が殺到。3月9日現在、ミッションの文言はサイトから削除されている。

同プロジェクトのサイトでは「現在の社会問題」として、約100年後には日本の人口が約4000万人にまで減少する可能性があることを指摘。人口減少により、人材不足や年金問題、所得格差が引き起こされるとしている。そうした中、不登校の小中学生の割合は1993年から2015年で倍増し、合計で13万人が不登校になっているという。

齊藤環氏「再登校がゴール?原田メソッド?なにひとつ賛同できない」

現在は削除されているが、ウェブのアーカイブから確認できる。
現在は削除されているが、ウェブのアーカイブから確認できる。

そして、不登校はそのままひきこもりにつながると警鐘をならす。就職希望者を除く無職者数は57万人に上るが、無職者になったきっかけで最も多いのが「職場になじめなかった」(18.4%)と「不登校」(同じく18.4%)だ。

先月発足した同プロジェクトはこうした問題の解決に取り組むため、オンラインでの学習やホームルーム活動を提供していくという。その際、企業研修や人材育成の分野で活動している原田隆史さんの「原田メソッド」を活用する。

しかしこれでは不登校になった生徒たちに向き合って彼らが自分らしい人生を歩めるよう支援する、というよりも、労働力人口の減少に対応するため不登校の生徒をきちんと働けるようにしたいだけという印象を受ける。

さらに多くの人が批判しているのが、このプロジェクトの「通学していた学校に戻す」という目標だ。精神科医の斉藤環さんは3月7日、

「不登校が日本経済の衰退につながる?再登校がゴール?原田メソッド?なにひとつ賛同できない。不登校は病気じゃないとはいえ、思春期心性への配慮がまるで感じられないこのプロジェクトに強い戸惑いを禁じえません」

とツイートしている。ウェブメディア「メンヘラ.jp」の編集長・わかり手さんも同日、「通学していた学校に戻す」というミッションについて、「ふざけるな。戻すな」とツイッターで怒りを顕にしていた。

「学校復帰だけが唯一の不登校対策だとは決して考えておりません」と釈明

こうした批判を受けてか、同プロジェクトは3月7日、「クラスジャパンミッションに関しての真意」という文書を公式サイトに掲載し、次のように釈明している。

「当財団法人ホームページのミッションに記載しております『日本全国の不登校者全員の教育に取り組み、通学していた学校に戻す』この表現が、我々の真意でない意味で受けとめられたところがございます」
「物理的な学校復帰だけが唯一の不登校対策だとは決して考えておりません」

「通学していた学校に戻す」と表現したものの、学校復帰だけが解決策ではないというのだ。

こうした中、同プロジェクトの理事で、NPO法人D×Pの代表・今井紀明さんまでもが8日、「これまでのクラスジャパンでのミッションは僕にとって到底受け入れられるものではない。しかも、それを知らされないまま自分で気がついたのが4~5日前」とツイートしている。理事として名前を連ねる今井さんですら知らないまま、先のミッションが掲げられていたようだ。

「通学していた学校に戻す」というミッションがなぜ掲げられたのか、どういった経緯で文言が削除されたのか、キャリコネニュースでは、同プロジェクトに取材を申し込んでいる。

あわせて読みたい

「不登校」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    竹中平蔵氏が労働者無視の残業論

    国家公務員一般労働組合

  2. 2

    W杯も「安倍が悪い」無能な野党

    かさこ

  3. 3

    RAD炎上曲を擁護するファンの謎

    WEDGE Infinity

  4. 4

    がん患者へのヤジ議員 差別訴え

    猪野 亨

  5. 5

    メガバンクの時代遅れなリストラ

    城繁幸

  6. 6

    「大迫半端ないって」の胡散臭さ

    新井克弥

  7. 7

    安倍官邸が検察の森友捜査介入か

    田中龍作

  8. 8

    よしのり氏 靖国参拝をした理由

    小林よしのり

  9. 9

    北欧の性教育に女子大生が驚愕

    SmartFLASH

  10. 10

    回復する内閣支持率に3つの理由

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。