記事

UFOの存在めぐり野党から質問主意書!矢追純一氏と改めて考える"未確認飛行物体"

1/2

 去年12月、米ニューヨーク・タイムズが衝撃的な映像を報じた。2004年に米空軍の戦闘機が撮影し、国防総省が公開を許可したとされるもので、画面中央に白く光るUFOが映り、「飛んでるぞ!」「奴らの一群がいるぞ!」「時速200km近い向かい風なのに飛んでるぞ!」と興奮気味に話す男性の声も入っている。UFOは空中で縦方向に回転するなど、航空力学的に考え難い点があるという。

 そもそもUFO(Unidentified Flying Object=未確認飛行物体」とは、人工物か自然のものなのか、その存在が把握できない正体不明の飛行物のこと指す航空・軍事用語だ。CNNによると、米国防総省には2007〜2012年までUFO調査・研究の極秘プログラムが存在し、多額の予算が投入されていたという。

 UFOは日本の国会でも度々話題に上ってきた。

 「おふくろが"見た"と言ってえらい興奮して帰ってきたのがありますけれども、残念ながら私自身は見たことはありません」(麻生太郎総務大臣、2005年)

 「なんでそんな質問主意書が出たのか、私は(UFOの)存在を確認していません」(福田康夫総理大臣、2007年)

 「個人的には絶対あると思っている。そうじゃないとナスカ(の地上絵)など説明できない」(町村信孝官房長官、2007年)

 と、閣僚たちもユーモアを交えてコメント。さらに歴史を遡れば、吉田茂総理も1953年の衆議院総務委員会で「北海道の上空に国籍不明の飛行機が飛んだとか空中円盤とかなんとかが飛んだという噂があり、噂は百出しておりますが…」と述べている。

 今回の映像公開に伴う報道を受け、野党からは改めて質問主意書が提出され、日本政府の見解が問われた。しかし2月27日付の閣議決定は「地球外から我が国に飛来した場合について特段の検討は行っていない」というものだった。


あわせて読みたい

「ライフ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    慰安婦の日が騒がれなかった理由

    WEDGE Infinity

  2. 2

    若者の性交離れ 女子に顕著傾向

    NEWSポストセブン

  3. 3

    NHK委託業者の悲惨な労働実態

    しんぶん赤旗

  4. 4

    ポケモン声優死去 哀悼の声続々

    キャリコネニュース

  5. 5

    人体標本が物議 遺体はどこから?

    木村正人

  6. 6

    QBハウス1200円に 客離れの危機?

    MAG2 NEWS

  7. 7

    石破氏 本質見失う曖昧な日本語

    石破茂

  8. 8

    税金垂れ流しJR北海道は合併せよ

    中田宏

  9. 9

    翁長氏の県民葬延期 自民思惑か

    天木直人

  10. 10

    サバの乱獲がアフリカを救う皮肉

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。