記事

沢尻エリカが年上男性と事実婚状態 「母と3人で同居」も

1/2


【「別に…」騒動からは10年が経過】

 2月下旬の平日の夜7時。東京・西麻布に沢尻エリカ(31)の姿があった。毛皮のマフラーに黒いジャケットをはおり、スパンコールをあしらった白のミニスカートからは、ストッキングに包まれた美脚が伸びる。

 映画の舞台挨拶で「別に……」と発言し、大バッシングを受けてから早10年。結婚、そして3年におよんだ離婚劇も経験した「エリカ様」の艶かしさは30代になっても健在、いや増していた。

 彼女が入っていったイタリアンレストランには、映画『不能犯』(公開中)の共演者、スタッフが集まっていた。映画関係者が言う。

「関係者らを招いたオフィシャルな打ち上げはクランクアップ後の昨年に済ませていました。その日の俳優陣は主演の松坂桃李さん、沢尻さん、テット・ワダさんのみで、あとは数人のスタッフという小規模な集まりでした」

 不気味な能力で心を操る殺人犯を松坂が演じ、彼を追う女刑事を沢尻、その先輩刑事を演じるのがテットだった。テットは18歳で渡米し米国で芸能界デビュー。数年前からは日本のほか、中国や台湾でも活躍する“逆輸入俳優”だ。

「個室にはワインのデキャンタが何度も運ばれ、楽しそうな笑い声が漏れていました。かなり盛り上がっていたと思います」(居合わせた客)

 一行がイタリアンレストランを後にしたのは夜11時頃。宴はまだ終わらず、二軒目への移動が始まる。陽気な様子の沢尻はスキップしながら店を出てきた後、テットと寄り添うように歩きながら大通りへ。タクシーを止めると、そのまま一緒に乗り込んだ。映画関係者によれば、

「映画の撮影現場で沢尻さんと松坂くんが居合わせることはほとんどなく、一方で同じ刑事役だったテットさんとは、よく椅子を並べて仲よさそうにおしゃべりしていました。共通の話題は車で、『あの車、カッコいいよね~』なんて、沢尻さんもノリノリの様子でした」

 テットは45歳で、沢尻とは14歳差。そういえば前夫の高城剛氏は22歳も年上だった。沢尻はやはり年上好きなのか。

あわせて読みたい

「芸能界」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    加計と今治市の補助金巡る泥仕合

    田中龍作

  2. 2

    日大の加害者を賞賛する声に疑問

    赤木智弘

  3. 3

    安倍政権支持はマスコミにも責任

    小林よしのり

  4. 4

    内田樹氏「安倍政権は戦後最悪」

    『月刊日本』編集部

  5. 5

    日大 80億円守るため否定発言?

    PRESIDENT Online

  6. 6

    Chromeで迷惑ソフト発見する方法

    フォーブス ジャパン

  7. 7

    加計問題 総理の主張では不十分

    大串博志

  8. 8

    なぜ国民は安倍内閣支持するのか

    田原総一朗

  9. 9

    眞子さまの葛藤 マスコミ拒絶か

    NEWSポストセブン

  10. 10

    なぜ下品な人が出世しやすいのか

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。