記事

フェイクニュース対策団体の発起人・東洋経済が自ら微妙な記事掲載で自ら威信を誇示

東洋経済が大変微妙な記事を配信していて、その道に詳しい人からほぼ全否定されるような事態になっており、香ばしい匂いが漂ってきました。書き手は「富増章成・学びエイド鉄人講師」さんだそうです。
(魚拓)恐るべき大器晩成「北条早雲のすごい生き様」
https://megalodon.jp/2018-0304-1351-03/toyokeizai.net/articles/-/210309
 Twitterでもコメント欄でも「恐るべき間違いだらけの記事」とか「最初から最後まですべてが間違っている記事というのも凄い」とまで酷評されていて、なかなか大変だなと思うわけであります。

 で、先日その東洋経済オンラインの編集長山田俊浩さんも、インターネットメディア協会の発起人に名前を連ねておられ、ネットでの記事の信頼性向上のために頑張ろうとしておられたのが印象的です。なぜかこの団体が「フェイクニュース撲滅を目指している」というフェイクニュースが流通した、ってことらしいんですが、世の中いろいろむつかしいですね。

「フェイクニュース対策のための団体設立」が非常に何である件で - やまもといちろう 公式ブログ
https://lineblog.me/yamamotoichiro/archives/13175249.html
インターネットメディア協会に、賛成する人も反対する人も知っておくべきこと
https://www.buzzfeed.com/jp/daisukefuruta/media-and-journalism-1

 これ、思うんですけど、時事ネタであれ今回のような歴史であれ、あるいは科学、芸術文化からオタク界隈にいたるまで、報じる側のメディアが書き手の専門性を信頼し、デスク業務が事実確認をしないで掲載する事例ってとても多いと感じるんですよ。

 「事実関係ははっきりしていないけど報じる価値のあるものを速報で流すことができるのがネットニュース媒体の売り」であり、速報性で新聞やテレビよりも第一報を流しうる存在として既存メディアを脅かしてきたという側面は間違いないと思うのです。また、商業ベースにはなかなか乗らないようなカルトだけど必要な情報をネットで安価に流すことができるのでネットには玉石混交だけど魅力的な情報が乱舞しているのも事実です。

 そうなると、ネットニュースを媒体として流し、広告を掲載したりセミナーをやって帳尻を合わせているネットニュース媒体社各社は、他よりも優れた媒体力を確保するためにも、速報性のある、刺激的な記事を媒体名という看板に括り付けてネットに放流するためのシステムの巧拙が戦場だ、という話になります。

 そうなると、東洋経済の問題というよりは、記事の校閲をかけたり事実確認の結果、GO/NGを決めるデスク業務がいかに重要か、というあたりじゃないのかなあと思うわけであります。逆に、一日何十本もニュース記事を配信しているメディアが、配信する記事一本一本で事実確認していたら割に合わないだろうとか、編集者の目を通してチェックすることはその編集者があらゆるジャンルに精通していなければならなくなってしまう状況を考える必要があるであろう、と。

 ましてや、今回のような歴史記事に関しては、ある程度常識的な学説を知っている人であれば記事の内容がトンデモに近いことは見抜くことができたであろうし、また編集部がそれなりに著書を出している富増章成さんの専門性に疑問を持つことができるかどうかは試されるところであろうし、むつかしいテーマだと思うんですよ。

 反HPVワクチンやEM菌に関してもいまだにまともに取り上げるメディアがあったり、速報性が必要ないところでもイデオロギーや「べき論」も介在するところでフェイクニュース対策や物事の真贋を見極めるリテラシーが必要と説いたところでどこまできちんとできるようになるんだろうか、と思うわけであります。

 東洋経済もまさかこんなところに地雷が埋まっているとは思っていなかったかもしれませんが、さすがに誤報に近い歴史記事に広告つけてそのまま垂れ流すわけにもいかないでしょうし、どうするんですかねえ… スマホ片手に踏ん張りながら推移を見守りたいと思います。

news_gohou.png

やまもといちろうメルマガ「人間迷路」

あわせて読みたい

「東洋経済オンライン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    日本人がアメフト問題に腹立つ訳

    永江一石

  2. 2

    眞子さま見せた紀子さま拒絶の姿

    NEWSポストセブン

  3. 3

    6月の米朝首脳会談中止を発表

    ロイター

  4. 4

    日大に致命傷与えた稚拙な広報

    早川忠孝

  5. 5

    日大は雪印逆ギレ会見の二の舞か

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  6. 6

    森友交渉記録に昭恵氏関与の形跡

    森ゆうこ

  7. 7

    橋下氏「弁護士会も日大も同じ」

    橋下徹

  8. 8

    日大アメフト 元凶はカルト指導

    大西宏

  9. 9

    MJのありえない動きを医者が解説

    BBCニュース

  10. 10

    堀江氏 中高教育の9割は意味ない

    サイボウズ式

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。