記事

立憲的改憲「ゴー宣道場」の関与は6月まで

高森氏と倉持氏が会って話し合ったようだ。
その結果、憲法学者を呼ぶためには、小林よしのりの名が障害になっているという結論に達したらしい。

高森氏のブログによれば、
まして『小林よしのり』という知名度が高く“刺激的”な名前が出てくれば、腰が引けて敬遠したくなるのは当たり前。」
「もしご本人が小林氏の愛読者や理解者であっても、一般に流布している『虚像』の巨大さを、慎重に考慮
せざるを得ないからだ。」
ということらしい。 

わしの名が障害になっていて、「ゴー宣道場」という場も偏見で見られているのならば、他のマイルドな議論の場を作っていただくしかない。

もとよりわしには「私心」はないから、「公」のために、身を引くのはやぶさかではない。

わしが悪影響を及ぼさないように、「立憲的改憲」には遠くから賛成の意思表示はし続ける。
それも邪魔なら、一切、関わらない。
ただ「立憲的改憲」が実現すればいいだけだ。 

6月までは、「立憲的改憲」をテーマに「ゴー宣道場」で連続開催をしていくが、そのあとは撤退しよう。
それまでに山尾・倉持氏の改憲案を支持する人たちは、新たな議論の場を設けてくれ。

偏見なく、もっと憲法学者を集められる場ができるなら、その方がいいと、高森氏も合意してくれたから、6月までで「ゴー宣道場」の関与は終わりです。

あわせて読みたい

「憲法改正」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    米国ではありえない日本の光景

    MAG2 NEWS

  2. 2

    米が恫喝 安倍首相の面目丸潰れ

    天木直人

  3. 3

    トランプ氏 北朝鮮と「内通」か

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  4. 4

    価格崩壊? マンション購入の危険

    MAG2 NEWS

  5. 5

    RAD炎上に便乗した人は認識不足

    赤木智弘

  6. 6

    坂口杏里のストリップ降板が波紋

    女性自身

  7. 7

    さんまがカーナビを使わない理由

    PRESIDENT Online

  8. 8

    田原氏「安倍首相は困難な局面」

    田原総一朗

  9. 9

    加計めぐる愛媛文書に信憑性アリ

    田中龍作

  10. 10

    拉致解決は安倍首相以外でも可能

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。