記事

「フェイクニュース対策のための団体設立」が非常に何である件で

我らが藤代裕之さんが素敵な記事を書いていたんですが。

(魚拓)ネットメディアの信頼向上に向け団体設立へ、ガイドライン設定を目指す(藤代裕之) - Y!ニュース
https://megalodon.jp/2018-0226-1614-44/https://news.yahoo.co.jp:443/byline/fujisiro/20180226-00082061/

発起人にネットメディアの記事を各社と契約して配信するのがスマートニュースしかいなくて、とりあえずスマートニュースに誤報やフェイクニュースっぽいのがあったらどしどし送ってね!というメッセージなのでありましょうか。

また、この団体には新聞社が毎日新聞しか入っていません。発起人がよりによって小川一さんであることも含めて考えると、真面目にやるつもりは一切ないという態度表明なのかもしれないし、いやまだこの団体には伸びしろがいっぱいあるから乞うご期待という話なのかもしれないし、誘い受けにしては大胆な手口だなと率直に感じるのであります。

ここで「ネットニュースの質を問う」という風呂敷まで広がっているようであれば、むしろ対抗団体が乱立してプロレスのような状況になると面白いと思うんですけれども… 発起人にDIGIDAYや朝日新聞系のハフィントンポストまで入れておいて、お前ら仲間になろうぜって呼びかける筋の悪さは誰も指摘しなかったのかと思うと処女航海で沈没しかねない恐怖さえも感じます。

とはいえ、どこかでフェイクニュース対策を行う団体を作り、窓口をこしらえておかないと、ただでさえアドフラウド問題で揺れる昨今ではネットメディアもリスクが大きくなっていくのは間違いありません。その意味で、広告主にも読者にも「質の良い記事を届ける努力はきちんと払っていますよ」と説明できるようにするという機能を担う団体ができるのは良いことなのでしょう。

ここでLINE(旧ライブドア)が混ざってきた瞬間に「お前らのやっている2ちゃんねる系まとめサイトはなんであんなフェイクばっかなんだ」と難癖付けられるとか、LINE(旧NAVER)が混ざってきた瞬間に「お前らのやっているNAVERまとめはなんであんなフェイクばっかなんだ」と難癖を付けられるとか、LINE(旧ライブドアブログ)が混ざってきた瞬間に「お前らのやっているLINEブログはなんであんなフェイクばっかなんだ」と難癖を付けられるとか、LINE(BLOGOS)が混ざってきた瞬間に「お前らのやっているBLOGOSはなんであんなフェイクばっかなんだ」と難癖を付けられるとか、いろいろ起きてしまいかねないのでアレだと思うんですけれども。

記事の質を担保しろっていうことであれば、週刊誌の発売前の記事を入手して「週刊誌が報じることによると」という要約記事を勝手に流したり、パブリシティ権やカメラマンの著作権を正面から踏みにじる芸能人画像を拝借してサムネイル加工して記事に掲載したり、PR会社からPV保証したペイドパブを普通の記事に混ぜて配信してステルスマーケティングしたり、そういう行為が横行していることに対してどう歯止めをかけていくか、というあたりは是非議論してほしいと重いのです。

やはり、LINEに限らずGoogleもFacebookもYahoo!JAPANもいないってなると、団体のテーマや仕組みをもう少しマイルドにしないと駄目なんじゃないかと感じます。BuzzFeedはYahoo!JAPAN系だよとか、ハフィントンポストは朝日新聞系だよといった、植民地に立っている宗主国の旗の形で判断しろというにはすごく遠い気がするんですけどね。

本格稼働は6月ごろだそうなので、良い形できちんと立ち上がっていくことを願ってやみません。


news_fake_dema.png

【好評配信中!】ご購読はこちら→やまもといちろうメールマガジン『人間迷路』
【月1で豪華ゲストが登場!】山本一郎主宰の経営情報グループ「漆黒と灯火」詳細はこちら!

あわせて読みたい

「フェイクニュース」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ダム決壊 韓国紙が東電に難癖

    tenten99

  2. 2

    那覇市長選 与党が敗北した要因

    田中龍作

  3. 3

    韓国また合意棚上げ? 注目の判決

    tenten99

  4. 4

    サウジ記者殺害 米IT企業が窮地?

    幻冬舎plus

  5. 5

    3億円事件告白 出版社の仕込みか

    tokyo editor

  6. 6

    堀江氏「もう一度東大受ける」

    MAG2 NEWS

  7. 7

    「汚い顔は失礼」神田うのが炎上

    女性自身

  8. 8

    文大統領の苦しい国家運営と外交

    ヒロ

  9. 9

    羽生結弦と高橋大輔 ファン対立

    NEWSポストセブン

  10. 10

    松井秀喜のG復帰 ナベツネが壁?

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。